ANSWERS アンサーズ

アンサーズは電話で本格的な恋愛相談ができるサービスです。

MENU

38名のアンサーズがお待ちしております

 2023-06-22

不倫は悪いことなのか?

「不倫は良いことですか、それとも悪いことですか。」このように二択の質問があったとします。街を歩く人たちに尋ねれば、「悪い」と答える人が多いでしょう。世間一般の物差し、つまり一般論だけで、不倫が良いか悪いか回答すれば、悪いという答えになるのが普通だと思います。そして答えている人の大多数は、次のようにイメージしているでしょう。

何の問題もない幸せな夫婦の平和な日常に突然割り込んできて、その家庭を壊し、結果的に家族を悲しませているのが不倫。乱入者で破壊者で略奪者。だから不倫が良いことだなんて言うのは、非常識だ。

確かにそうかもしれません。何の問題もない平和な夫婦だったなら。

不倫恋愛とただの浮気の違い

不倫をしている人=悪。既婚者と不倫をしている独身者=泥棒。ありがちな批判です。しかしこのような視点は、ある事実を無視しています。それは、既婚彼氏やダブル不倫の当事者たちは、家庭がありながら自分の意思で不倫関係を始め、そして「続けている」ということです。

これは不倫されている側には酷な言い方になるかもしれませんが、奥さんを心からすごく愛していて、奥さんからもすごく愛されていて、何の不満も不平もない男性は浮気なんてしません。仮に浮気をしても、一夜の遊びで終わります。真面目な男性なら翌日後悔し、一切の不倫連絡を絶とうとするでしょう。反対に浮気性の男性であれば彼らはインスタントな狩猟本能全開なので、次々相手を変えます。同じ相手と不倫連絡を繰り返し、その浮気相手とつきあったりしません。まさにただの浮気で恋愛ではないのです。

ダブル不倫も同じです。お互いの家庭を守りながら、それでも会い続ける関係。ダブル不倫の場合、男女の年齢が近いことも多く、「若い女性のカラダ目当て」といったステレオタイプな浮気のイメージでは説明がつきません。

もう少し詳しく説明すると、継続的に関係を続ける「既婚彼氏」になると、男性のほうも単なる体の関係だけでなく不倫恋愛、恋人のような時間を求めているのです。気持ちが入っちゃってます。これは既婚男性と独身女性の不倫だけでなく、ダブル不倫でも同じことです。

気持ちがある。それが分かっているからこそ、旦那さんの浮気を知った奥さんの中にはSNSや掲示板で殊更に、「性欲処理」「便器」などと激しい言葉を使って相手の女性を罵ります。そこに気持ちや愛はないはず、ただの性欲の道具、都合のいい女と信じることが、奥さん側の自尊心を保つ手段なのです。

しかし我々の目から見ると、完全に性のはけ口としてしか見られていない不倫は、世の中が言うほど多くないのです。継続している不倫はもちろん、不倫に踏み出す第一歩すら、男性の気持ちの根底には性欲だけでない感情が存在します。

なぜ、不倫を続けることを選んだのか

不倫に発展してしまう既婚男性には、ある共通の理由があります。その理由は「欠落感」です。欠落感というのは、心に穴・隙間が空いている状態です。その穴・隙間を埋めてくれる存在を欲していたから、不倫に踏み出し関係を継続するのです。貴女を手放してしまえば、またそこにぽっかりと穴・隙間が空いてしまうことを、例え無意識であっても不倫彼氏は知っているのです。

なお、この穴・隙間が大きいほど、恋愛でも不倫でも「落としやすい」「攻略しやすい」男性になります。そこを埋めてあげれば良いのですから。
不倫が発覚したとき、多くの既婚者は不倫に走ってしまった理由として、「寂しかった」「男性として(あるいは女性として)見られたかった」「安らぐ場所が欲しかった」「僕(私)の気持ちが弱く…」などを挙げます。これらの発言を聞いて、どう感じますか。死体に鞭打つように非難する人もいますが、全て本当の正直な気持ちだと思いますし、人間らしさを感じます。

そしてこの心の穴・隙間が、夫婦間のすれ違いと殺伐とした毎日から生まれているとしたらどうでしょう?そのすれ違いが修復されることもなく、砂漠を1人で歩いているような毎日がずっと続いているとしたら。そして明日も明後日も、半年後も、来年も、10年後も、何も変わらないことを知っているとしたら。その隙間を埋めてくれる関係は、そんなに悪でしょうか?そういった関係を求めてしまう気持ちは、絶対に許されないことでしょうか?

貴女の人生は貴女が、既婚彼氏との未来は当事者の2人が決めること

不倫だってその裏側にある事情によっては、絶対悪いとは言い切れないケースもあるのではないでしょうか。

しかしながら不倫を批判する人はたくさんいるでしょう。もしかしたら貴女は、彼との関係を誰にも話せていないかもしれません。両親や家族に話したら、話終わる前にこっぴどく叱られるでしょう。あるいは泣かれるかもしれません。昔からの友達に話しても「やめときなよ。訴えられたらどうすんの?」「既婚者なんでしょ。カラダ目当てで騙されてるって。」と言われ、話すのをやめたのではありませんか?まして同僚なんて、下手に話そうものなら噂がたち、あることないこと言われそう…。誰にも言えない恋は苦しいです。苦しいとわかっていて始めた、それはわかっているけれど、それでも時には誰かに聞いて欲しい。そんな時には我々がいます。

不倫は悪いことと即答する人は、貴女と彼の全てを知りません。どうやって出会ったか、どのように関係を持つようになったか、そのときの彼の気持ち、貴女の気持ち、お互いの事情、2人の関係、今までの一つ一つの内容…全て知っているのは貴女と彼だけです。何も知らない人ほど、「悪い」「やめろ」と断言できるのです。そういう人が不倫を批判する理由を尋ねたとしましょう。返ってくる答えは、次のどれかです。

不倫は悪いとされている。悪いと誰でも知っている。
他の人もそう言っているから。
とにかく悪い。悪いことは許さない。

正義感、と言っていいのでしょう。ただその正義感は、不倫の具体的な背景まで深く思考して出した結論ではありません。「不倫は悪いと言わなければならない、なぜなら悪いとされているから」この程度のものなのです。これくらいの浅い考えで、自分とまったく関係のない有名人や、話したこともない近所や取引先の人、はたまたSNSなどインターネット上で存在を知っただけの会ったこともない人についてまで、「悪い」「責任を取れ」「許さない」「そんな位で許されると思っているのか」と強く非難する人たちが世の中に多くいる事も事実です。

不便でも非効率でも理由はわからなくてもルールだから仕方ないという考え方。周りに合わせないといけない、合わせないと叩かれる構造。〇〇警察と呼ばれる他人に口出しすることがライフワークの方々。こういう傾向は、不倫にかかわらず社会の色々なシーンで割とよく見られるように思います。が、そういった人は、知りもしないことに口は出すが、最終的な責任は取ってくれません。

貴女の人生、貴女の幸せ、貴女の愛、全て責任を取るのは貴女自身です。先ほども言いましたが、2人の関係性や事情を知っているのも、貴女と既婚彼氏だけです。そういう部分まで深く知らない、知る気もない、そして知る権利もない第三者に、勝手にジャッジする資格はありません。2人を、そして貴女にどうこう言える存在がいるとしたら、それは貴女自身と、そして彼の奥さんと奥さんが弁護士を立てるなどして訴えた場合の関係者だけです。それ以外は、【当事者にしか分からないし、第三者が口を出すことではない】のです。

人から認められないことを言い訳にしていては、望みは叶わない

不倫恋愛している女性の中には、「不倫は悪いことだと皆が思っている」ということを盾に、自ら彼との信頼関係を壊してしまう人がいます。例えば、「不倫は悪いことだから、こうに違いない」という罪悪感や限界(リミッター)を自分でどんどん積み上げ、素直にならず、一番大切なはずの既婚彼氏の気持ちを大事にしない人。「不倫しているから、だから私は病んでしまう」と、自分の努力不足や不安定なメンタルの言い訳にしてしまう人。これは全部、女性が勝手に思い込んでいるだけのいわば妄想です。(そう思わせてくる周りの声もあるかもしれませんが。)

そういう周りの声やプレッシャーを感じ過ぎて影響されて、考え方がおかしくなってしまうと、自分自身と大切な彼を傷付けてしまいます。決して忘れないでいて欲しいのが、不倫は…と一般化して良い悪いを考えることに意味はないということです。個別の事情をスルーして、良い悪いなど判断できるわけがありません。ちょっと物騒な話になりますが、どんな犯罪だって、事情や動機など全てを徹底的に分析して、正当防衛や情状酌量、執行猶予などがあるのに、不倫が全部ひとまとめに絶対に許されないなんてことはあり得ません。不倫のほうが殺人や強盗より罪が重く絶対悪だなんて、どう考えてもおかしいでしょう。

貴女の不倫が良いか悪いかは、貴女が決めることです。もっと言えば、貴女の決心と行動が、その不倫が2人の人生にとって良いものであるかどうかを決めます。この関係を始めた時に、覚悟はあったかもしれません。あったならもう一度思い出してみましょう。あのときは流されて覚悟はなかったかも…という人は、今、もう一度しっかり考えてみましょう。引き返すこともできます。考えて考え抜いて、そして、この既婚彼氏と共に生きようと本気で決心したのなら、都合の悪いことにも目を背けず向き合っていく必要があります。それは楽な道ではないかもしれません。しかし貴女が本当に彼を愛しているのなら、そしてこれまでの宙ぶらりんな悩み苦しみを思えば、不可能ではありません。そしてここからは、アンサーズが貴女をサポートします。

この記事を読んで悩みを解決したいと考えた方へ

恋愛の悩みは誰にでもあり、誰にでも相談出来そうで実は「解決できる」相談場所は多くはありません。
お悩みの種類も多くに渡り、友人や家族に相談出来ない不倫や、あなたの再出発を願うからこそ応援されない復縁や、知り合いだからこそ話せない事情など…人それぞれあるでしょう。

ですが、諦めようと思っても諦められないから、こちらのページに辿り着いたのだと思います。

その恋を必ず叶えたいとお考えであれば電話恋愛相談『アンサーズ』にご相談ください。

アンサーズにはこれまで20年以上、恋愛問題に向き合ってきたあらゆる恋愛のプロフェッショナル達が揃っています。
「こんなアドバイスがあるなんて!」そう思えるカウンセラーがきっと見つかります。

アンサーズメンバー一覧はコチラ

ご自身のお悩みにあったカウンセラーが知りたい方へ

あなたに合ったカウンセラーをコンシェルジュで一発検索!
あなたの状況の場合どのカウンセラーに相談したらいいかがLINEコンシェルジュですぐにわかります! 以下のリンクよりコンシェルジュLINEアカウントを友達追加してご利用ください!

アンサーズコンシェルジュ(LINE)

アンサーズ事務局

アンサーズ事務局

不倫・復縁に悩むあなたへ。
彼に離婚を決意させる接し方、彼が連絡したくなるLINEテクニックなど20年以上1万件を越す恋愛相談の中で蓄積したノウハウで全ての悩みを答え(アンサー)に導きます。

今なら新規登録特典3000円無料クーポン配布中!
アンサーズへの相談はこちらから!
初めての方無料会員登録
ログイン