ANSWERS アンサーズ

アンサーズは電話で本格的な恋愛相談ができるサービスです。

MENU

 2023-01-21

彼を離婚モードにさせたいなら、「与え過ぎ」には要注意!

恋愛相談のアンサーズです。

先日アンサーズのインスタグラムでアンケートを行ったところ、不倫相手にたくさんエサを与えすぎてしまっている人が多いということが判明しました。
(※エサ=愛情表現や尽くす行為)

この結果から「女性から男性に与え過ぎることでどんな弊害が出てくるのか?離婚を真剣に考えて欲しい場合に与え過ぎがどんな結果に繋がるのか?」を改めて考えていきたいと思います。

波が上がる女性、波が下がる男性

まず女性と男性が交際をしていく上で理解しておくべき心の波があります。

男性は付き合いたてのときが一番情熱がMAXになっています。そして時間の経過や関係性の慣れとともに情熱の波が右肩下がりになっていくのが特徴です。
一方で女性はというと、付き合いたてはあまり情熱の波は関係ありません。しかし身体の関係や時間の経過とともに女性は右肩上がりで情熱がMAXに向かって高まっていきます。

まずここを理解していないと、彼が急に冷めたように感じてしまったり、自分だけが好きでいるように感じやすくなりトラブルの原因になりやすくなってしまうのです。
女性は、自分の情熱の波が高くなっている時、不倫相手も同様に高くなっていると考えてしまいがちです。
付き合う期間が長くなって彼が冷めているというのは誤解で、通常時の安定モードに突入したと考えると良いでしょう。

与えたくなる女性と(間違った)学習をしてしまう男性

男女の交際においては一定の法則があることを理解しておいてください。

女性は交際している男性に対して、何かを与えたいという傾向が強いです。
例えばお弁当を作ってあげたり、好きだと好意を言葉で伝えるのも女性が多いですよね。母性を持っている女性ならではの部分も大きいのかもしれませんが、交際相手にも「与えること」を無意識にしている、という傾向があることは覚えておいて損はないでしょう。

一方男性は与えられれば与えられるほどそれに慣れて、「努力しなくても色々と与えてくれるんだ。」「何もしなくてもこんなに色々してくれるんだ。」と(良くない意味で)学習してしまう傾向があります。
なんでも与えることがプラスになる、とは限らないと言うことですね。

心のやじるしはどこに向いている?

女性は与える側であることが多いと言う話をしてきましたが、さらにもう1つ特徴的な思考があります。

女性が何かを与えるとき、相手のことを考えているようで、実は自分の満足のためであったり、心の矢印が交際相手ではなく、自分に向いているということが非常に多いです。
女性はそれに気づかないまま相手の反応を待ち続け、最終的に与えることに執着してしまうのです。

交際相手に満足してほしいという思いから与える行為をしているように一見見えますが、実際は自分の心を満たすために与える行為を行っている方がほとんどです。
そして与えても与えても、思ったような反応を得られないと満たされないように感じてしまい、更に自分の心を満たすために与えてしまう…
このようなサイクルに陥ってしまっている女性は、一度自分の行動が、誰の心に向いているのか振り返ると良いでしょう。

改善しよう!与え過ぎていたら、引き算!

女性と不倫相手の思考の特徴を踏まえた上で、実際にどのように行動したら、情熱的な関係を維持できるのでしょうか。
まず意識すべきは、分かり易く表現すると

「不倫相手をいつも自分に片思いしているような状態に持っていく」

ということ。

冒頭で話した通り、男性は女性をゲットするまでが、一番情熱の波が高いです。つまり、この状態を維持できれば、長い交際期間を経ても情熱的な関係が維持できると言うことになります。

今ご自身が相手に与えているものの中から、まず「それは実際に求められていることか」「欲しいんじゃないかなと自分の判断で先回りして与えているものか」この二つに分けてみましょう。
自分の判断で与えていることは、「彼が求めていること」ではなく「自分がして欲しいこと」になってしまっていることも多いです。

仮に食事に例えるなら「このくらいの時間になるとお腹が減るだろうから、ご飯を作っておこう」と言うような、先回りパターンです。
この場合、相手はまだお腹がすいていないことだって考えられます。
また、与え過ぎている女性は更に、彼は望んでいないのに豪華な食事を準備したくなる思考です。
本来は、彼から「お腹すいたな」という発言やサインをもらった上で、「OK!任せて!」と対応してあげた方が彼も「ありがとう!」と感謝も返し易いのですが、何も言っていないのに豪華な食事がオートメーションで出てくることが当たり前になれば、「ありがとう。」と感じ難くもなってしまいます。
「別に今求めてないけど…」という不必要なフィルターが入ることだってあり得るのです。

愛情表現も同じく、「大丈夫かな。俺のこと嫌いになってないかな?どこにもいかないでいてくれるかな?」という絶妙な不安を感じさせておいた方がいい場面で、毎日毎日たくさんの愛情を言葉で伝え過ぎてしまえば、「そうかそうか。そんなに俺のこと好きなのか。結婚してるのに?そうかー。相当好かれてるんだな。俺。」と今の状況に安心しきってしまうのです。

「自分がされて嬉しいこと」は自分に矢印が向いた自分に向けての行動です。
そういった観点で与えていることは引き算の対象として、自分の中で整理できるようにしましょう。

それでも上手くいかないときは…

ご自身で考えて彼にしているアクションがうまくいっているなら、全く問題ありません。
彼の気持ちが徐々に高まっている。と思えるなら、貴方の考え方や判断は大正解です。そのまま今のアクションを続けて下さいね。


男性によって「愛情表現をたくさんして欲しい構ってちゃんタイプ」や、引き算を逆に「嫌われた…」と極端に解釈してしまう自分に自信がない男性のタイプなどもありますので、彼の反応含めうまくかみあっていないと感じる方は私達にご相談下さい。
個別にプロファイリングした上で、貴方達カップルに合うバランスの取れた「足し算・引き算の方程式」をアドバイスさせて頂きます。

あなたに合ったカウンセラーをコンシェルジュで一発検索!

あなたの状況の場合どのカウンセラーに相談したらいいかがLINEコンシェルジュですぐにわかります! 以下のリンクよりコンシェルジュLINEアカウントを友達追加してご利用ください!
アンサーズコンシェルジュ(LINE)

この記事を読んで悩みを誰かに聞いて欲しいと考えた方へ

世間体を全く気にせず不倫の悩みを相談できる場所は多くはありません。
ご友人にお話ししても「不倫を止められてしまう」ことが関の山。

でも、彼との関係は本気だし、将来一緒になりたいとまで思っている。
そんなあなたのお悩みを電話恋愛相談サービス『アンサーズ』にご相談ください。

これまで20年間、誰にもできない恋愛の悩みを受け止め、アドバイスをしてきました。
アンサーズには数十名の恋愛のプロフェッショナルが揃っています。
「この人に聞いて欲しい!」
そんなカウンセラーがきっと見つかります。

アンサーズメンバー一覧はコチラ

他の女性と不倫の悩みを分かち合いたいあなたへ

私たちがご用意しているのは、電話相談サービスだけではありません。
不倫に悩める方のためのコミュニティサイト『FS HIROBA』には600名を超える女性が登録しています。
FS HIROBAは彼への愚痴をつぶやいたり、メンバー同士でコミュニケーションをとることができます。
もちろん、他のメンバーの投稿を見て参考にするだけでもOKです。
不倫に悩める女性の唯一無二の空間『FS HIROBA』を一度覗いてみてください。
登録は無料です。

FS HIROBAはコチラ

アンサーズ事務局

アンサーズ事務局

不倫・復縁に悩むあなたへ。
彼に離婚を決意させる接し方、彼が連絡したくなるLINEテクニックなど20年以上1万件を越す恋愛相談の中で蓄積したノウハウで全ての悩みを答え(アンサー)に導きます。

今なら新規登録特典3000円無料クーポン配布中!
アンサーズへの相談はこちらから!
初めての方無料会員登録
ログイン