ANSWERS アンサーズ

アンサーズは電話で本格的な恋愛相談ができるサービスです。

MENU

 2021-01-29

W不倫カップルの連絡頻度は?現役不倫カップルに聞きました!

別れさせ屋の老舗、アクアグローバルサポートです。私たちは恋愛の悩みをもっと気軽に相談できるサービスとして、電話による本格的な恋愛相談「アンサーズ」を運営しています。

ここ最近は長期化するコロナ禍で恋愛相談の内容に少しばかり変化が見られてきました。不倫のお悩みは昔からありますが、特に最近ではW不倫でお悩みの女性からの相談が目立つようになっています。お互いに家庭があることで、ただでさえ連絡が取りづらい上にこの状況。二重にも三重にも障害がある中で、多く女性はどうしたら良いのか思い悩んでいます。

そこで私たちは、この時期のW不倫中の女性が少しでも前向きになれるように、すぐにでも役に立つアドバイスをいくつかお伝えしたいと思います!

不倫相談塾の読者の皆様に聞いてみました!

不倫中の女性の中には、悩みをなかなか人には言えず悩んでしまっている方もいます。そんな女性のために私たちは「不倫相談塾」というブログサイトを運営しています。不倫相談塾では様々な悩みにお答えするコラムの他に「Fu:LINE塾(フリンジュク)」というLINEアカウントも展開しています。今回は、このLINEアカウントに登録している読者の方にアンケートをとり、現在進行形のお悩みを語っていただきました。

アンケート結果からわかることは?

アンケートではいくつかの質問をしましたが、今回はその中からコロナ禍で相談が急増している「彼との連絡頻度は?」「どれくらいの頻度で会ってる?」という2つの “頻度”に関する質問をピックアップしました。

まずは「彼との連絡頻度」について。悩みとして多かったにも関わらず、連絡頻度は「LINEでほぼ毎日!」という方が多かったです。コロナ禍で家にいたとしてもスマホは個人の領域なのでしょうか。パートナーの目を盗んで親指一本で気持ちを伝えているようですね。一方で、「全然連絡くれない!」と言うお悩みがあることも事実です。これについては後述しますが連絡頻度はさほど重要ではないとだけ言っておきます。もし、連絡頻度が少ないとお悩みの方がいるとしたら、それはそこまで気にしなくても良いみたいですよ!

そして「どれくらいの頻度で会ってる?」について。いくら毎日連絡を取り合っている2人でも、リアルに“会う”となるとなかなか難しいようです。週単位というよりも、月に1、2回という方がほとんどでした。もっと会いたいとお互いに思っていても、コロナの影響もありなかなか実現できないようです。この悩みはお互いの気持ちとは別に、このご時世なのでしょうがないと割り切ることも大切ですね。

一番のお悩み、連絡頻度を上げるためにはどうしたらいい?

連絡頻度が少ないと言うお悩みは、言い換えると連絡頻度をあげたい!という心の叫びになります。これについては、言わずと知れたアクアのカリスマ工作員兼アンサーズのAA級カウンセラーの水沢が緊急アドバイスいたします!

<連絡頻度を上げたいという悩みについて>

水沢:いきなり厳しいことを言わせてもらうと、まず女性は連絡頻度で愛を計りますが、連絡が多い/少ないは愛情とは関係ないです。連絡頻度を気にして、そこに囚われてしまっているようでしたら気持ちの危険信号ですよ!

結局、彼から連絡をたくさんもらいたいと思うのは、自分の安心材料を増やしたいだけです。自分中心なんですよね。連絡に対する価値観やちょうど良いと思える頻度には個人差がありますし男性と女性ともなればもっと違うでしょう。男性はただ感情を垂れ流すようなことはせずに、確実にわかっていることだけを簡潔に伝えたりもします。例えば「寂しい」「会いたい」とラインしても、それに対して返事がないのは予定が立っていないからです。自分だけの尺度で考えずに、お互いにストレスのない連絡頻度を見つけてみてはいかがでしょうか。

と、ここまで述べた「連絡頻度は愛の深さではない」ということは前提として、それでもやはり「もう少し連絡取り合いたい」というのであれば、方法はあります。それはLINEの内容をグレードアップすることです。

例えば、LINEで「明日の予定は?」と聞かれたとして、もし先約が入っていたらその内容を大真面目に事細かく伝える女性がいます。彼に怪しまれないために、その内容が後ろめたいことではないと伝えたいのかもしれませんが、これでは会話にユーモアも色気もなく事務的なニュアンスすら漂ってしまいます。もしLINEの頻度をあげたいのであれば、会話の中にウィットに富んだユーモアや「ん?どういうこと?」と思わせるような謎かけを入れるが良いでしょう。実際のデートでも「この人と話していると楽しい」と思わせたらそれはかなりポイントが高いですよね。それをLINEでも実践するのです。シンプルですが大事なことですよ。

どうしてもダメならアンサーズで吐き出して!

ただでさえ悩みの多いW不倫。このコロナ禍では尚更でしょう。私たちのコラムをお読みになって、少しでも気持ちが楽になれば嬉しいことですが、やはりどうしても辛いという時には遠慮なく私たちに相談して下さい。心の内を思いっきり吐き出して、スッキリしてから見えてくる未来もあります。W不倫でお悩みの女性たちが前に進むために、是非私たちにお手伝いさせて下さい。

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました。

少し自己紹介をさせていただくと、
私たちは電話相談サービス『アンサーズ』です。
数十名のカウンセラーに、あらゆる恋愛にまつわる悩みを相談することができます。

アンサーズが他の恋愛相談サービスと大きく異なる点は、
「具体的に実践できるアドバイス」を行うことです。
なぜ具体的なアドバイスができるのかというと、
これまで20年以上『恋愛工作』といって、私たち第三者がお相手やその交際相手に接触して、心理誘導しながらみなさんの望む状況をつくりだすサービスを行ってきたからです。
人の心はどうやって動かすことができるのかを考え続け、あらゆる試みを行ってきたからこそ実感を持ってアドバイスすることができます。

「なんでそこまで分かるんですか?」

と驚かれる私たちの心理分析を是非体験してください。
こちらのページでカウンセラーのプロフィールを紹介しているので、ご覧ください。

水沢 翔子

水沢 翔子先生

現役の別れさせ・復縁工作員。
これまでに関わった工作は120件以上。
AbemaTVやナカイの窓 にもプロの別れさせ屋として出演し、大きな反響を呼び、水沢指名の相談も後を絶たない。
男性・女性問わず数々のターゲットに直接接触し、心理誘導や心理分析を行う中で培ったノウハウを活かしたアドバイスは結果が出ると常に高い評価を頂いている。
また、状況を好転させたり、お相手に働きかけるテクニックだけでなく、クライアントさんの活かすべき部分や改善すべき部分を見抜くことにも長けており、「水沢先生と話すとなぜだかモテるようになる。」と言われているカウンセラー。
好きな相手をオトすテクニックも机上の恋愛論ではなく、「実際に工作で行ない、効果があったもの」からチョイスされるため実践し易いというのも特徴。