ANSWERS アンサーズ

アンサーズは電話で本格的な恋愛相談ができるサービスです。

MENU

 2020-12-07

【アンサーズインタビューvol.18】「恋をしているからこそ悩みもある。いっそ楽しんで!」~既婚男性の心理分析に定評のある百舌(もず)にインタビューをしました!

電話で本格的な恋愛相談ができる「アンサーズ」を運営するアクアグローバルサポートです。アンサーズには恋愛経験・人生経験豊富なカウンセラー(相談員)が多く在籍しており、毎日たくさんの方からお電話をいただいております。

今回ご紹介するのは、既婚男性の心理分析に定評のあるカウンセラー、百舌 賢(もず けん)です。物腰の柔らかさと丁寧に言葉を選ぶ誠実さ、そして時にユーモアも忘れない絶妙なカウンセリング。多くの悩める女性の支持を集める人気のカウンセラーである百舌にじっくりと話を聞いてみました!

なぜカウンセラー(相談員)になったのですか?

カウンセラーになる前は普通のサラリーマンをやっていました。そこがたまたま女性の多い職場だったので、いつしか職場の女性からも日常的に相談を受けるようになりました。私は営業職だったこともありもともとコミュニケーションは得意でしたが、きっと話やすいんでしょうかね…。自分で言うのも何ですが私にはあまり威圧的なところがなく、話を聞くことも苦ではないので、職場の人間関係の悩みから恋愛の悩みまでとにかくみなさん私にいろいろ話してくるのです。そして、これらの相談に対して自分なりのアドバイアスをするわけですが、どうやらそれの評判が良くてどんどん広がって…いつの間にか100%ボランティアのカウンセラー状態になっていましたね(笑)。

私が相談に乗ったあとは、みんな口を揃えて「心が楽になった!」「迷いがなくなった!」と感謝してきました。そんなこんなで商売にしようとそれほど強く思ったわけでなないのですが、「自分の能力で悩める女性のお役に立てるのであれば、いっそ仕事にしてしまった方がいいのでは?」という考えで、アンサーズの門戸を叩いたのです。

どのような相談が多いですか?

やはり友人には気軽に相談しにくい不倫の相談が多いですね。ほぼ100%女性からになります。それも当然で、彼女たちが知りたいのは男性の心理なので私のところに相談してくるのです。男性の心理は男性に聞くのが一番ですからね。

不倫中の女性は、相手の心の機微に特に敏感ですよね。様々な制約がある中での恋愛なので、やきもきする場面も多いと思います。「こんなことを言ってしまったけれど、どう思っているのかな?」「私のこと、本当に好きなのかな」など、常に何かしら悩んでいます。そして不倫ということで友人にも相談しにくく、一人で孤独に悩んでいる方も多くいらっしゃいます。私を選んで相談される方は、彼の気持ちを知りたいという思いが強いですね。

どのようなカウンセリングのスタイルですか?

相談者様はアンサーズに電話をする前にさんざん悩んできたかと思います。どこにも相談できず勇気を出して私たちに電話をしてきて、堰を切ったように話し出す方もいらっしゃいます。なので私はまずひたすら聞き役に徹しますね。状況を聞き、お相手のことを聞き、そして相談者様の気持ちを聞きます。

しかし、カウンセラーといえども相談者様にとっては初対面になります。最初からリラックスして思ったことをペラペラ話せるわけではないかと思います。そのことも踏まえて、まずは信頼関係を構築する意味でもいろいろな話をするようにしていますね。たわいのない雑談のようなことも話し、少しずつ相手の心を広げ本音を引き出していくようにしています。そこからいよいよ本題に入っていくのです。

相談内容は多岐に渡りますが、状況を整理するところから始めます。何が起こっているのかきちんと時系列に沿って体系立ててから話をすすめていき、そこに相談者様の気持ちや考えをのせていきますね。分析には時間がかかりますが、そこだけは焦らずに慎重に進めるようにしています。分析するにあたっては、時にこちらの経験値が邪魔になることもあります。話を聞き、経験と照らし合わせて「ああ、そういうことか」とついつい安易に座標を打ってしまいそうになりますが、そうならないためにできるだけフラットな状態で相手の話を受け止めるようにしています。

また、これも見極めが難しいところですが、相談者様の言うことを真に受けすぎないようにもしていますね。それはもしかしたら本音ではないかもしれないし、例え無意識であっても自分に都合よく話している可能性もあります。相談者様が主観的になってしまうのは仕方がないことなのですが、こちらが何らかの見解やアドバイスをするにあたっては、それらに惑わされないようにできるだけ客観的な視点を保つようにしています。

カウンセラー(相談員)として心がけていることは?

相談者様の友人と同じようなことを言わない、ですね。相談って誰にするかが重要なんですよ。近い人にするのが良いと思われがちですが、そうなるとお互いのことを良く知っているが故の「こうあってほしい」という願いが働いてしまいます。そして無理に考えをどちらかの価値観にあてはめようとして、事態が本来とは違う方向にいってしまうことがあります。これでは本末転倒ですよね。私たちは相談者様に同調するわけでもなく、また逆に自分の考えを押し付けるわけでもなく「本当はどうしたいのか」「何が最善なのか」、これらを真摯に探りアドバイスをするように心がけています。

私たちプロのカウンセラーの役割としては、相談者様に何らかの気付きを与えることではないでしょうか。堂々巡りだった思考に新たな視点を加え目の前を明るくする。そして、相談者様が前に進むための具体的なアドバイスをする。それができてこそのカウンセラーだと思っています。「話しただけですっきりした」で終わってしまっては私たちである必要はありません。「私たちだから言えることがある」と常に意識するようにしています。

アンサーズのカウンセリングをどう思いますか?

ずばり、社会に必要な存在だと思います!私たちのところへ寄せられる悩みとしては、やはり不倫が大部分を占めます。不倫の悩みデリケートな問題なので友人にも相談しにくく、仮に相談できる友人がいたとしても、友人という時点でフラットな答えをもらうことが難しいですよね。その友人との関係性があるので「大好きな○○ちゃんにはこうあってほしい」というバイアスが働く場合がありますし、自分自身にも友人に見せる顔と本当の顔があるので本心を話せないということも多々あると思います。このように不倫中の女性は相談難民になっている方がけっこういらっしゃるのですよ。

一人で思い悩んで、考えがおかしな方向に行ってしまうこともあるので、そのような時に私たちが悩みを紐解き、整理して、方向性を決めるお手伝いをする。そのような存在でありたいですね。私たちに相談した後は、みなさん確実に前進していると思いますよ。もやもやがとれてすっきりして「前に進む勇気が出た!」となれば、それは本当に嬉しいことですよね。例え今まで誰かに相談してきたとしても、アンサーズに電話して「はじめて納得のいく答えがもらえた」とおっしゃる方は多くいらっしゃいます。私たちは本気で悩みに向かい合いどこまでも併走するので、安心して何でもさらけだして下さい。

悩める女性、男性にアドバイスをお願いします!

恋の悩みは永遠ですよね。たったひとつの正解があるわけではなく、また正解すら状況によって変わってくるものです。思い通りにいかないのが当たり前なので、いっそ悩める自分も含めて状況を楽しんでほしい!そう思いますね。

悩むことは悪いことではありません。目の前の恋に真剣だからこそ、悩みも出てくるのです。そう考えると悩みがあるというのは幸せなことではないでしょうか。縁あって結ばれた相手がたまたま既婚者だったとしても、好きという気持ちには変わりはありません。どんな恋であれ、それは人生に豊かさや幸福をもたらすものです。恋をして、悩んで、それら丸ごとを受けとめて楽しむ…このしなやかさを持つことが大切だと思いますよ!

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました。

少し自己紹介をさせていただくと、
私たちは電話相談サービス『アンサーズ』です。
数十名のカウンセラーに、あらゆる恋愛にまつわる悩みを相談することができます。

アンサーズが他の恋愛相談サービスと大きく異なる点は、
「具体的に実践できるアドバイス」を行うことです。
なぜ具体的なアドバイスができるのかというと、
これまで20年以上『恋愛工作』といって、私たち第三者がお相手やその交際相手に接触して、心理誘導しながらみなさんの望む状況をつくりだすサービスを行ってきたからです。
人の心はどうやって動かすことができるのかを考え続け、あらゆる試みを行ってきたからこそ実感を持ってアドバイスすることができます。

「なんでそこまで分かるんですか?」

と驚かれる私たちの心理分析を是非体験してください。
こちらのページでカウンセラーのプロフィールを紹介しているので、ご覧ください。

百舌 賢

百舌 賢先生

その独特の物腰の柔らかさ、心地の良いリズム感が特徴。わかりやすい分析やトークには定評があり、時に繰り出す「例え話」は、一撃必殺の破壊力を持ち、目からウロコが落ちると感動する人も…。
「お話して色んなことに気づかせて貰いました!」と言われることも多く、クライアントさんの成長も促してくれるカウンセラー!

アンサーズへの相談はこちらから!
初めての方無料会員登録
カウンセラーを選ぶ