ANSWERS アンサーズ
ANSWERS アンサーズ

アンサーズは電話で本格的な恋愛相談ができるサービスです。

 2019-01-10

離婚を選ぶ奥さんに共通点はある?

アンサーズコラム編集部です。

アンサーズでは不倫に悩む女性の皆さんからの相談が絶えません。「彼の奥さんについての相談」も最近多いご相談の一つです。

彼の奥さんは別れるのか、別れないのかどうかわかりませんよね。私たちは奥さんがどのような心理をしているのかよくわからない独身女性に変わって奥さんの心理を徹底的に解明にしていきたいと思います。
そして、今回は旦那の不倫が原因で離婚をした女性に話を聞きました。

離婚を選ぶ女性に共通点はありますか?

経済的に自立しているかどうかということが一番大きい要因です。しかしそれは外面的な要素であって内面的には夫婦関係において奥さんが夫に依存しているかどうかの関係が大きな要因となってきます。夫に依存していない女性は離婚を選びやすいです。

逆に、子供のことや生活のことを旦那さんに相談しないといけないタイプの女性は離婚をしないように頑張ります。結婚前には両親に守られていて、結婚した後は夫に守られているような女性はまず離婚しないです。
自分自身で判断をあまりしてこなかった女性は離婚の決断を一人でするのはとても難しいです。

私のママ友と話していた時のことですが、その方は気が弱いわけではなくても「私だったらそのような現実は見たくないし、見たとしても目を背けて忘れてしまえと思う。今の現実を崩したくないしこのままでいたい。携帯で何かをみて離婚することになるのは怖い」と言っていました。まさに旦那さんに依存しているタイプの女性ですね。彼女も離婚はしませんでした。

世間体を気にする女性

依存体質の性格の女性だけでなく、世間体を気にする女性もなかなか離婚に踏み切ることはないと思います。少し断定的ですが、夫が医者や弁護士だった場合はなかなか離婚しないです。本当に事実です。

バツイチという世間体を気にするのももちろんですが、「医者の嫁」や「弁護士の嫁」と言ったレッテルをなくしたくないという女性が多いです。また、医者や弁護士の場合は夫が仕事で忙しくなかなか家にいることがないので自由に遊べるということもあります。つまり失うにはとても勿体無いということです。

実家に止められてなかなか離婚しない女性

奥さんの実家が、「お父さんがしっかりと働いてお母さんは専業主婦だった」という家庭であったらなかなか離婚をするのは難しいでしょう。周りにシングルの経験がある人がいないために自分が離婚して独り身になったイメージがつきにくいというのもあります。また、もし重い決断をして家族に伝えたとしても家族は反対する可能性がとても高いです。
また、前述のように結婚前は両親によく守られていた女性というのは自分で決断をしたとしても親の反対ですぐその決断をひっくり返してしまうでしょう。

子供のしかり役が夫の場合は離婚しづらい

本来はより子供に近いお母さんが子供を怒る家庭が多いのですが、中にはお父さんが子供をよく叱るという家庭もあります。「怒り方がいまいちよくわからないからいつもお父さんに怒ってもらっている」というママ友がいました。このような女性は自分一人では子供を育てることが難しい、完結しないと考えているので離婚することに抵抗感を感じているでしょう。

このように見ることによって離婚しない女性の特徴がいくつか見えてきましたね。
「日々の決断を夫に任せている」や「周りに離婚経験者が少ない」といった女性はなかなか離婚をしません。

逆にすぐに離婚してしまう女性の特徴

奥さんの家庭に離婚経験者がいる家庭は一気に離婚のハードルが低くなるでしょう。もし奥さんの親が離婚していたという場合は離婚を反対する家庭が少ないということです。つまり離婚という選択肢を選びやすいということです。

彼の奥さんについて詮索したいときは

彼の奥さんが自立している女性なのか、それとも彼に依存しているタイプなのか気になったときどのように詮索すればいいのでしょうか。「あなたの奥さんってどういう人なの?」と聞いてしまうのはタブーです。「あなたの奥さんを動物に例えるなら何?」と間接的に聞いてみましょう。

そこで答えが「うさぎ・猫」などといったハウスペットを出してきた場合は彼に依存しているタイプの女性、「トラ・ライオン」などといった野生で強く生きている動物を出してきた場合は比較的自立している女性であることが多いです。
このように聞くことによって奥さんの人間性がわかり、離婚をするのかしないのかの参考になるでしょう。

後藤 美和

後藤 美和先生

年間600件以上の相談を受けるカウンセラー暦15年の大ベテラン。
後藤を支持するクライアントさんの年齢層20~60代と最も幅広い。
状況を立て直すアドバイスだけでなく、クライアントさんも気付いていない感情を引き出すことを得意とし、一緒に笑い一緒に泣けるカウンセラーとして大活躍。

後藤さんと話すとなぜか涙が出て、その後すっきりする。と言われることも多い。
事務所宛にお礼の手紙やファンレターが届くほど熱心なファンが最も多いカウンセラー。