ANSWERS アンサーズ
ANSWERS アンサーズ

アンサーズは電話で本格的な恋愛相談ができるサービスです。

 2018-10-05

【アンサーズインタビューvol,5】後藤 美和 〜多くのファンを持つ、人気カウンセラーの距離感とは〜

人気カウンセラー、「後藤さんは私の精神安定剤」

アンサーズコラム編集部です。

皆さんがご相談をする「アンサーズ」のカウンセラーはどんな人たちで、どんな経験をしてきているのでしょうか?

このコラム企画ではカウンセラーの人となりを知っていただくため、インタビュー記事をお届けしています。


今回取材を行ったのは後藤美和。

カウンセラー歴15年のキャリアを持ち、常に人気の相談者として電話予約が絶えない彼女。

インタビューを通じて分かった事は、彼女には相手との絶妙な距離感を常に考えているということ。
お悩みが解決した後でも相談者さんから電話が来続ける彼女は「後藤さんは私の精神安定剤!」とよく言われているようです。

では、後藤の「距離感」とはどの様なものなのでしょうか?
幅広い年齢層の相談者様から親しまれる秘訣とは?

カウンセラーになったキッカケと心構え

インタビュアー(以下:イ):後藤さん今日はよろしくお願いします!
まずアンサーズのカウンセラーになったキッカケを教えてください。

後藤:もともとアクアの工作サービスには「サポート」というのがついていて、電話相談をしていたんです。そこでのアドバイスがご好評頂いて、電話相談だけでも必要としている人がいる!ということでアンサーズという形になりました。なのでアンサーズができる前から電話相談をしていたのです。

イ:という事は現場経験の中で培ったノウハウをも活かせるという事ですね。アンサーズのカウンセリングでは、どのような事を大事にしているのですか?

後藤:そうですね。アンサーズの仕事は相談者様の気持ちを前向きにしたり、楽にしたりする事。

1人で悩んでどこにも解決の糸口が見つからないご相談者様と一緒に、考え方のヒントを一緒に探す事だと考えています。
同時に、ゆくゆくは私たちがいなくても1人で悩まないようにしてあげる事。

電話だけの相談ではありますが、逆を言えば電話の相談だからこそ正面だけではなく、側面や背面、今まで気が付かなかった所まで360度見渡してアドバイスをする事が可能です。

誰かの一言で気持ちが楽になったりする事ってあるじゃないですか。私の場合…極端な例ですが「今日死ななくて済みました、その日生きることができました」と言われたことがあります。
そんな時、声だけの繋がりでも必要な言葉をかけてあげる事ができたんだなとこのサービスの意義を実感します。  

泣きながら話していたのが、最後には笑ってくれてるって凄く嬉しいじゃないですか。

母であり、妻であり、姉でもある。後藤だから出せる「距離感」とは

イ:後藤さんといえば、特に「距離感が近い」事に好評を頂いているようですが、そこにはどんな工夫や思いがあるのですか?

後藤:相手に寄り添う事。
話の内容が内容ですから本当の所は、ご相談者様も親しい人にこそ聞いてほしい話だとも思うんです。だからこそ、話しやすい雰囲気を作る事は大事。

例えば若い頃は、私自身不倫も経験しましたし、今は妻であり母親でもあり、同時に姉でもあります。ですので相談者様と同じ立場に立って一緒に悩む事も出来ると考えてますし、「お悩み」によって、適切な役割の私を出す事も可能だと思うのです。

子供の年齢が近いからと仲良くなったご相談者様もいますしね。話しやすい近所のおばさん・お姉さんみたいな感覚で話してもらいたい。
だから人によっては敢えて下の名前で呼んだり、私のことも下の名前で呼んでもらったりします。

幸せを掴むヒント

イ:なるほど、「俯瞰」と「寄り添い」のバランスは後藤さんだからこそ出せる技なのでしょうね。

後藤:例えば不倫の相談で、全ての行動が彼からのアクション待ち、彼からいつ連絡来るかわからない状況の女の子がいました。

私は少しの時間しか会ってくれない事を嘆くのではなく、少しの時間でも会ってくれてありがとうと言ってみたらどう?
「忙しいのにごめんね。ありがとう。」 が自然に出るようにしてみたら?とアドバイスをしました。

彼女は初めこそ「はぁ…そうですか…。」なんてそっけない返事だったのですが、それでも1年半かけて少しずつ少しずつ、ラインや電話の返し方、マイナスからプラスに捉える視線を実践してくれました。
そうしたらある日「後藤さんすごい!彼が旅行に行こうっていってくれた!」と電話が掛かってきたんです。1年半も継続して連絡をくれていたのもあり私も自分の事のように嬉しくなって。今でもその子は「後藤さんは私の精神安定剤」だと、近況報告を時折くれます。

「何があったの?なんだ順調なんじゃん!じゃあ電話くれたらお金かかるのにもったいないじゃない!」と言うのですが、それでも「こんな事があって、後藤さんならこう言うだろうなと思ってやってみたの!それでね...」と、始めでは考えられないほど関係性も彼女自身も変わってくれたのです。

イ:すごい!そんなに変わるんですね!

後藤:他にも、完全に片思い状態のご相談者を成就まで導くアドバイスをさせていただいた事もありますよ。

イ:もはや魔法みたいですね!それはどんな方法を行ったんですか?

後藤:難しいことじゃないですよ。

その方が好意を抱いている人から特別視してもらえる様に、
例えば、その彼が野球好きだったら「野球のルールを覚えてみたら?」とか、
ゴルフが好きな彼だったら「一緒にラウンドを回れる様に努力してみたら?」とか…。

自分の苦手な事柄でも好かれたい一心で努力をしていました。
「一緒に野球観戦に行ったり、ゴルフが出来たら楽しいと思わない?」
なんて、楽しい未来像を想像してもらって。

そうして興味のなかった事に「振り向いて欲しい」一心で努力できた事は今後も本人にとって大きな財産になると思います。

得意な相談の内容は?相手に多くを求めてしまっている人

イ:お話をお伺いしていると、その場だけではなく、ご相談者さまの未来までを見据えた上で、「幸せにする」アドバイスをなされているように思います…!得意な相談の内容などはあるのですか?

後藤:がんじがらめになっている今の状況から、少しでも前進してもらうためのアドバイスは得意だと思います。
相手に多くを求めてしまって自分の首を締めてしまっている人や、窮屈になってしまっている方。

・「どうせ私なんて」
・「仕事終わりの少しの時間しか会えない」
・「手も繋げない」

なんて、自分を蔑むような言葉を口にしてしまう様な方に少し目線を変えて見てもらいたい。

「不倫」って「離婚をしてしまうかもしれないリスクを背負ってまで、あなたに会おうとしてる」という事ですよ?
そんなに魅力的なあなたを蔑む事はしないで欲しい。
どうせ同じ時間を過ごすのであれば、「大好きな人と楽しい時間を過ごせばいいのに」と思います。

関係性がこじれていたら、自分はどうだろう?本当に変わってしまったたのは彼だけ?
もし自分自身も当初と変わっているのであれば、
「彼が落としたいと思ってくれてたときのあなたに戻れば良い」と思うんですよね。

気持ちが大きくなっていくにつれ、辛くなったりすることは分かるのですが、最初の付き合った当初の気持ちを忘れてほしくないのです。

口にするのは簡単だし「頭ではわかっている」ご相談者も多くいらっしゃると思います。だからこそ、その気持ちを受け止めた上で、どうアドバイスをしていくかが大事。 全部が全部1から10まで1回の電話で伝えられないとは思います。でも力のいれ方1つで、好転する事はたくさんある。それをずっと見てきましたからね!

人気の後藤、今は昼の時間が繋がりやすいです!

イ:そんなに相談者様の事を考えてアドバイスをしてくれるなら、人気の理由にも頷くことができます。でも、そうするとなかなか後藤さんと電話で繋がる事は難しいのではないですか?

後藤:本当は昼間全部開けたいんですけどね…他の業務だったり、先約だったりと…。

私を指名して下さる方は予約を入れていただいています。初めての人も予約は出来ますよ!今でしたら比較的、平日の日中が繋がりやすいと思います!

1人で悩まないように。

イ:なるほど、相談とその成功事例だけでも数え切れないくらいある後藤さんでしたが、そのアドバイスの根幹にはご自身の役割や、相手との関係性を深く考えている事がわかりました。最後にこれをご覧になっている方に一言お願いします!

後藤:1人で悩む事も大事だと思います。でも悩んでも悩んでも光がみえないのであれば、風穴を一緒に探てみましょう。

真っ暗やみの中に1筋の光でも見えてくれば、あとはあなたが進む方法がわかります。そうすれば、どんどんと明かりも大きくなって、自然と進む方向が分かるはず。

最終的には私たちがいなくても、1人で解決できるよう、そこまでお付き合いさせていただきます。