ANSWERS アンサーズ
ANSWERS アンサーズ

アンサーズは電話で本格的な恋愛相談ができるサービスです。

 2017-07-14

◎恋愛の感情は潮の満ち引きのようなもの

恋愛相談専門のアンサーズです。
あなたにとって、お相手を思う気持ちは一定ですか?
恋愛している方にとっては、
「当たり前じゃない。」
という質問かもしれません。
常に100%の気持ちを持っていると言い切れるでしょう。

では、お相手はどうでしょうか。
もし最近お相手との気持ちのズレを感じることがあるのなら、100のうち10〜20ぐらいしか気持ちがないかもしれません。
もしかしたら、いつのまにかゼロに近くなってしまっていた!ということもあるでしょう。

そこから、あなたの努力によってお相手の気持ちが再び50〜60くらいまで戻ってきたとしましょう。50〜60というと、たまに二人で会うといった程度です。

少し気持ちが落ちてきて10だったお相手が50に増えているならば、あなたは別れの危機を回避できる可能性が大きいということだと思います。

この50〜60の状態は今後の関係性を良好に修復できるかどうかの大事な分岐点だと言えます。
ここでの対応を間違ってしまうと、再びお相手の気持ちはしぼんでしまうことになります。

やってはいけないこととは、「相手の要求に応えること」です。
恋愛の気持ちは、会っている時より会っていない時に高まりやすいものです。
ですから、お相手から「今から電話しない?」「今後会おうよ」などとアプローチがあったとしたら、それは相手の中で"一時的に"気持ちが高まっているのだといえます。

なぜ一時的かというと、実際に会ったり話したりすると気持ちが満たされることで落ち着いてしまうからです。
そこで、相手の「会おう」「電話しよう」という要求に答えないとどうなるか。

相手の高まった気持ちは行き場をなくして、そのまま保たれるのです。
そうやって少しずつ相手の気持ちを引き上げていくことが復縁には必要です。

「相手から求められてもすぐには応えない」
これを常に頭のどこかに置いておいてください。

海野 博史

海野 博史先生

別れさせ・復縁工作のシナリオ作りやターゲットの心理分析を行う現役の担当者であり、カウンセラーとしても活躍中。
男性だからこそ分かる男の気持ちを的確に分析しアドバイスすることを得意とする。
また、工作のノウハウを活かしたアドバイスには独自の視点があり、プロならではの回答にも定評がある。特に精神的に不安定な人やメンヘラ気味の人との恋愛術や交際術にも長けており、パートナーのメンタルを安定させるためのノウハウや好意の引き出し方などに関しては海野の右に出るものはいない。