トップページ > 成功事例一覧 > 成功事例
復縁相談成功事例
復縁に成功した方から頂いた、アクア復縁サポートへの感謝の声をご紹介いたします!

復縁工作
2015/03/31(Tue)
他社で復縁を失敗されたお客様

復縁相談専門のアクアです。
本日は、他社で復縁工作を依頼したものの復縁することができず弊社に再依頼されたお客様をご紹介します。

そのお客様(男性)は、1年前に別れた対象者(女性)との復縁をご希望されていました。
対象者は、車通勤をしており基本的に家と会社の往復しかしない方でした。

最初に依頼を受けた他社は、対象者が帰りの車に乗るまでの瞬間などを狙って工作していたようでしたが、何度挑戦しても工作は失敗。
これ以上続けると怪しまれてしまうので続行不可能と言われたそうです。
それでも諦めきれずアクアに依頼頂きました。

確かに、会社と家を往復するのみで接触が難しい対象者は存在します。
ですが、視点を変えれば必ず接触するポイントは見えてきます。
限られた可能性に固執してしまったことが工作の失敗に繋がったと言えるでしょう。

私たちは、平日ではなく休日に絞って調査し、新たな接触機会を模索しました。
すると、定期的に自己啓発セミナーに通っていることが分かりました。
頻度は月に2回です。
セミナーは単発でも参加できるものだったので、そこに標準を絞って女性工作員が接触を試みると一回で連絡先交換に成功しました。

工作員が対象者との何度か接触するうちに恋愛の話をするまでに関係が深まりました。
すると、対象者は依頼者さんとの付き合いに対して後悔を残していることが分かりました。
飲み会という形で、工作員カップルを含めて再会しました。
別れ際に話せなかった思いの内をお互いに話せたことで、久々の再会は成功に終わりました。
対象者が涙しながら自分の思いを話していたそうです。
その後は、お二人で会うようになり、再会してから3ヶ月後に見事復縁されました。

このケースからいえることは、
どんな対象者でも接触できるチャンスはありますから、固定観念をはずしたシナリオ作りが必要です。



Copyrights(C) 2010-2013 AQA GLOBAL SUPPORT Co,Ltd. Allrights Reserved.