トップページ > 成功事例一覧 > 成功事例
復縁相談成功事例
復縁に成功した方から頂いた、アクア復縁サポートへの感謝の声をご紹介いたします!

復縁工作
2015/03/17(Tue)
復縁工作のシナリオはどうやって作る?

こんにちは、復縁相談専門のアクアです。
日々、復縁工作のお問合せをいただく中で、「私のケースは難しいですか?」というご質問をいただきますが基本的にはこちらが調査をした上で復縁へのシナリオを作るので難しいということはありません。

復縁のシナリオは、大きく二つの切り口で考えていきます。

1つ目は、ターゲットの行動パターン、ライフスタイルを糸口にする。
例えば、よく行く居酒屋やバー、ジム、英会話教室などですね!

調査の結果、定期的に通っていることが分かればこれを糸口にして接触します。
工作員にターゲットとそんなに共通点がなくても接触に成功しやすいのがこのパターンです。
なぜなら、ターゲットが定期的に訪れる空間を共有している時点で、親近感を持ちやすいからです。

よく行く居酒屋が一緒だったらちょっと親近感持てますよね?

ただ、日々のライフスタイルに全く一貫性のない方々もいます。
例えば、マスコミ関係者。
朝、夜関係なく不規則なのでライフスタイルを掴むのは非常に難しいです。

この場合は、2つ目の切り口を使います。
それは、人間性です。
行きつけの場所がなくても、ターゲットの趣味や性格など人となりを調査できていれば接触は可能です。
例え、電車の中や道ばたなど何の関連性のない場所であっても、です。

以前、忙しく働く看護士の方がターゲットで、家と職場の行き来のみで行きつけの場所は特になかったので接すが、ターゲットの職業に注目し、電車の中での貧血を装うことで接触に成功することができました。同性の工作員だったので自然と仲良くなり、依頼者さんとの間を取り持つ関係にまで発展できました。

きっかけは上記の2つですが、調査の中に色んなヒントが転がっています。
皆さんの想像を超えるような工作シナリオを作りますので、一度ご相談ください。



Copyrights(C) 2010-2013 AQA GLOBAL SUPPORT Co,Ltd. Allrights Reserved.