トップページ > 成功事例一覧 > 成功事例
復縁相談成功事例
復縁に成功した方から頂いた、アクア復縁サポートへの感謝の声をご紹介いたします!

復縁工作
2014/08/22(Fri)
【case5 復縁工作後編】別れた不倫相手とよりを戻したい既婚女性

復縁工作アクアの成功事例では、
過去に行った復縁工作事例をお客様の許可を得て公開していきます。
※個人を特定できる情報に関しては修正を加えております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
依頼者:みちこ(40代女性・既婚者・大手通信会社)
対象者:貴史(40代男性・未婚者・取引先)
【工作難易度 ★★★☆☆ 】
料金:100万円+成功報酬30万円(事前調査5回、工作15回)/エコノミー実働20回プラン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
復縁工作後編

「実は俺、最近まで既婚者と付き合ってたんだよね。」
貴史は工作員たくやに話し始めました。
ここまでは私たちも把握している内容でしたが、
その後語られたことは私たちにとって寝耳に水な事実でした。

貴史は、ゴルフをやっていて社会人サークルに参加しているそうです。
そこにみちこさんを連れて行ったそうですが、そこでの言動・行動がメンバー達を怒らせてしまい貴史も注意していたそうですが一向に変わる気配がなく、貴史自身も愛想を尽かしてしまったようでした。
みちこさんにこのことをお話しすると、ご本人は自分が既婚者だという点のみで振られたと思っていたのでかなり驚いていらっしゃいました。
貴史さんがネガティブな感情を持っている状況では、復縁工作はなかなか前には進みません。
まず、貴史が今も社会人サークルで活動している以上、そのグループとの関係を修復するこ必要がありました。
サークルメンバーは件のワインバーでよく集まっているようでしたので、まず工作員たくやがサークルメンバーを貴史に紹介してもらい仲良くなりました。
たくやが、みちこさんを嫌っているというメンバー友子(40代女性)と仲良くなった所で飲みに誘いました。そこで、みちこさんに偶然を装いワインバーに来ていただきました。

二人の目が合い「あっ。」となってからがたくやの仕事です。

二人の気まずそうな空気を何も気づいていないかのように振る舞い、三人は一緒に飲むことになりました。みちこさんには事前に社交性と気配りをもって接することをお願いしていたので、相手に気を遣いながらお話しされていました。
すると、友子も始めこそつまらなそうにしていましたが、途中からは普通に話していました。
その会の終わりには、友子がみちこさんを飲み会に誘ってくれ、大きな進展を遂げました。

その後、友子達サークルメンバーとも飲み、無事友人関係に戻れました。
そして、いよいよ次は貴史との関係修復の工作に移ります。



Copyrights(C) 2010-2013 AQA GLOBAL SUPPORT Co,Ltd. Allrights Reserved.