トップページ > 成功事例一覧 > 成功事例
復縁相談成功事例
復縁に成功した方から頂いた、アクア復縁サポートへの感謝の声をご紹介いたします!

復縁工作
2014/06/27(Fri)
【case3 完結編】尽くしすぎて重いという理由で振られた女性の復縁工作

復縁工作アクアの成功事例では、
過去に行った復縁工作事例をお客様の許可を得て公開していきます。
※個人を特定できる情報に関しては修正を加えております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
依頼者:40代女性・未婚者・公務員
対象者:20代後半男性・未婚者・銀行員
【工作難易度 ★★★☆☆ 】
料金:120万円+成功報酬30万円(特定調査3回、事前調査5回、工作22回)/エコノミー実働30回プラン

あらすじ:依頼者Aさんは付き合うととことん尽くしてしまうタイプで、重荷に感じた対象者Bさんに半年の交際の末、振られてしまった。諦めきれないAさんはアクアに復縁工作の依頼を決意。
Bさんに男女の工作員が接触し関係を深めた。
工作員が同席してくれるならと、
いよいよBさんはAさんと再び会う決意をする。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「久しぶり」
依頼者(以下、Aさん)は、事前の打ち合わせ通りの明るい声で対象者(以下、Bさん)と男女工作員の前に現れました。

AさんとBさんは別れて4ヶ月目にして再会しました。
Aさんは、Bさんと別れてからネットショップを再開したこと、新しくヨガを始めたことなど
とても楽しそうに話していらっしゃいました。
工作員2人が一緒にいることでBさんも気負うことなく話せているようでした。
その日は、2時間程食事して別れました。

翌日Bさんから、
「(Aさんが)見違えるように明るくなっていて安心した。会って良かった。」
というメールをもらいました。
それから、二人は再びメールのやり取りをするようになりました。

その1ヶ月後、勝負の工作に出ることにしました。
いつも通り行きつけのバーでBさんと男女工作員で飲んでいた時、
「私たちまた付き合うことになったの。」
と女性工作員が伝えました。
Bさんはとても喜んでくれました。

「Bさんはどうなの?」
と女性工作員が聞くとAさんがすごく明るくなっていて魅力的だと思うが、
付き合うと同じこと繰り返しそうで怖いと思っているようでした。

その後は、Aさん、Bさんと工作員の4人で会う回数を増やしました。
二人の関係にはあまり触れないようにしていたのですが、
徐々にBさんの心境に変化があったようで、
「もう一度やり直せないかと思い始めている。」
と女性工作員にメールが届きました。

Aさんにその旨を伝えると、
「すごく嬉しいけど、予想以上に落ち着いている自分がいます。」
とおっしゃいました。
Aさんはサポートを受けながら趣味や仕事に打ち込んでいるうちに
自分に余裕ができ、変わり始めていたのです。
その姿が結果的にBさんの心も動かしたのでしょう。

1週間後に2人はいつも通りの行きつけのスポーツバーに行き、
そこでBさんから告白され、2人は無事復縁しました。

この依頼が終了してから1年半程が経ちます。
つい先日、1枚のはがきが担当者宛に届きました。

結婚式で満面の笑みを浮かべたAさんとBさんがそこにいました。

【依頼終了】



Copyrights(C) 2010-2013 AQA GLOBAL SUPPORT Co,Ltd. Allrights Reserved.