トップページ > 成功事例一覧 > 成功事例
復縁相談成功事例
復縁に成功した方から頂いた、アクア復縁サポートへの感謝の声をご紹介いたします!

復縁工作
2014/06/16(Mon)
【case3 依頼編】尽くしすぎて重いという理由で振られた女性の復縁工作

復縁工作アクアの成功事例では、
過去に行った復縁工作事例をお客様の許可を得て公開していきます。
※個人を特定できる情報に関しては修正を加えております。

依頼者:40代女性・未婚者・公務員
対象者:20代後半男性・未婚者・銀行員
【工作難易度 ★★★☆☆ 】
料金:120万円+成功報酬30万円(特定調査3回、事前調査5回、工作22回)/エコノミー実働30回プラン

依頼編
依頼者(以下、Aさん)は都内の行政機関で事務として働いていました。
Aさんは旅行好きで栃木に旅行に行った際に対象者(以下、Bさん)と出会いました。

Bさんは銀行員として働くエリート。
たまたま、栃木に研修で行っており、その週末にお寺巡りのツアーに参加していました。
お互いに一人だったので意気投合しましたが、その日はそのまま別れました。
翌日Aさんが博物館に行くと、たまたまBさんと会い偶然が過ぎるということで連絡交換をしました。

都内に戻ってからも連絡をとりあい、2、3回会った所で交際が始まりました。
それから間もなく同棲を開始し、4ヶ月ほどは問題はなかったそうです。

しかし、そこから徐々に関係にヒビが入り始めます。
Aさんは束縛こそしないものの、相手の為にすべてを犠牲にする所があり、
Bさんがそれを重く感じ始めたのか半年を過ぎた頃家を出て行ったそうです。

別れた後も、何十通もメールをしたり、電話したりしてしまい、
大げんかになった所で依頼に来られました。
初回面談時のAさんはぼろぼろでした。
仕事では、部下もいる程しっかりしているのですが、
別れてから自分が何をしていいか分からなくなってしまいすべてが裏目になってしまう。

Aさんが自分と向き合い変わっていく為のサポートと並行して、
Bさんとの工作依頼をお受けすることになりました。



Copyrights(C) 2010-2013 AQA GLOBAL SUPPORT Co,Ltd. Allrights Reserved.