トップページ > 成功事例一覧 > 成功事例
復縁相談成功事例
復縁に成功した方から頂いた、アクア復縁サポートへの感謝の声をご紹介いたします!

復縁工作
2014/04/15(Tue)
ケース3「彼女の二股をやめさせ、本命の彼氏になるための復縁工作」

【工作難易度 ★★☆☆☆ 】
◎依頼者様:20代後半男性・家電メーカー会社員
●対象者:20代前半女性・飲食店勤務
◇料金:80万円+成功報酬30万円(特定調査3回、事前調査4回、工作13回)/エコノミー実働20回プラン

《ご依頼状況》
依頼者と対象者とは、付き合っている様な、付き合っていない様な関係。
2股をかけられていて、依頼者は2番手。
対象者からは本命の彼氏の話をされる。でも自分とも関係を持っている。自分だけがしっかり付き合いたいと依頼。

《工作内容》
まずは2股であることはわかっていたのですが、対象者の本命の彼氏が誰だか分からないため、彼氏の特定調査を行いました。
特定調査後、女性工作員を本命の彼氏に接触させました。
本命の彼氏は困っている人をほっとけないタイプだったので、女性工作員が困っている状況を作って助けてもらうことで接触しました。接触後は女性工作員と飲み友達になり、よく飲みに行く関係を構築することに成功しました。
彼女(対象者さんのこと)がいることは、彼氏の方から言って来ました。女性工作員をもう一人用意し、お互いの友達をあわせるなどしていくと、対象者に対する不満が溢れてきました。対象者と依頼者さんのことは知らない状況でした。
愚痴の聞き役という立場で不満を客観的に聞いて、女性の一般論として「それはどうなの?」という話をした所、「女の子が聞いてもそう思う?」という感じで、彼女への不満がどんどん増して行きました。そして、工作を継続していた所、本命の彼氏と依頼者は別れることに。しかし、対象者は依頼者さんを選ばず、本命がいなくなっても別にいい感じの男性を作ってしまいました。この結果、原因は本命の彼氏がいることではないと分かり、サポートプランに移行しました。
理想の男性像を聞き出すため、対象者に工作して接触。理想像に依頼者を合わせることに。どう変わるべきかが明確になれば、そこに合わせていくだけです。
対象者は、依頼者さんのことを見下している節がありました。依頼者さんは振る舞い、尽くし方を間違っていたのです。使われていることに喜んでいる状況でした。
そこで、1度、依頼者さんと対象者を引き離すことに。対象者から連絡が来ても応じないようにしてもらいました。
引き離したことで、対象者からの連絡が多くなってきました。女性工作員と3人での食事をセッティングしようとしていたが、対象者から依頼者さんに誘いの連絡が来たので、計画を変更。デートの際の言動もすべてシュミレーションし、デートに臨んだところ、対象者から「なんか変わった?」という言葉を引き出し、方向性を確認することができました。さらにカウンセリングを重ね、イメージコンサルティングも。言動だけではなく、見た目の変化も図っていきました。依頼者さんからの連絡を減らし、徐々に優位性が依頼者さん側に移動すると、二股の影は完全になくなりました。

《カウンセリング内容》
依頼者さんと連絡をとりあう中で、優柔不断さが見えたり、時間にルーズだったり、少し気がかりなことがありました。依頼者さんには言いにくいのですが、恋愛でもそういう部分が影響しているのでは?と指摘させていただいたところ、ご本人には自覚がなかったそうです。それからは弊社から依頼者さんへの業務連絡の中で、見えるものを随時お伝えしていきました。素直に受け入れてはいただけたのですが、すぐに実行するのは難しい様子。
恋愛でも同じ状況じゃないですか? とお尋ねすると、思い当たる節があったようです。
毎回のように指摘させていただいていたのですが、なかなか直せない依頼者さん。クセづけていくことには少し時間がかかりました。

《お客様の声》
御社で復縁工作を依頼して復縁できたこともうれしいですが、自分にこんなに自信が持てるようになったことに本当に驚いています。言いたいことが言えなくて、顔色をうかがっていた私が思っていることをしっかり伝えるカウンセリングをしていただきました。私の短所を正確に見抜き改善するカウンセリングの能力の高さが素晴らしいです。
ありがとうございました。



Copyrights(C) 2010-2013 AQA GLOBAL SUPPORT Co,Ltd. Allrights Reserved.