トップページ > 成功事例一覧 > 成功事例
復縁相談成功事例
復縁に成功した方から頂いた、アクア復縁サポートへの感謝の声をご紹介いたします!

復縁サポート
2017/08/11(Fri)
友達に落ち着いてしまった状態からの復縁

復縁相談専門のアクアです。
つい先日こんな相談を受けました。

「別れた彼と復縁したいんですけど、仲のいい友達という感じになってしまって。どうやったら復縁できる関係になれますか?」

別れた後に連絡すら取り合わない二人もいれば、別れる直前より友人関係として仲良くなることもありますよね。
連絡がとれない状態よりも復縁はしやすいんじゃないかと思うかもしれませんが、意外にそうでもありません。

それは、今の関係で満足させてしまいがちだからです。
別れるときって理由に関わらずお互いにストレスがかかりますよね?
そして、二人の付き合いの最後の記憶って別れるときの記憶なんです。つまり、付き合うこと=つらいことというイメージがついてしまっていることも少なくありません。

そんな中、友達として再び仲良くなってしまったとしたら、「付き合うよりも、今の方がお互いにとっていい関係」と思わせてしまうのです。

では、友人関係になってしまった相手と復縁するにはどうしたらいいのでしょうか。
それは、"相手の自分に対するイメージを変える必要があります"。

まずこれはすべての復縁に共通することですが、相手が"付き合う"という行為に何を求めているのか把握する必要があります。

自分を高めてくれる人
自分を癒してくれる人
心から笑い合える人
趣味がぴったり合う人

人によって色々あります。
だから、今友人関係として上手くいっているからといって、その延長で付き合えるという訳ではないのです。
相手がどんな付き合いをしたいとわかったら、自分がそういう存在になるにはどうしたらいいか考えましょう。
これは、彼に対してのパフォーマンスではいけません。本当にそういう存在になるのです。

自分を高めてくれる人を相手が求めているとしたら、なにかあなた自身が頑張れることを持っている必要があるでしょう。だから、復縁の前に自分が何に対して頑張るのか考える必要があります。

そして、次に友人関係をずるずるいかせないために、一旦距離をとりましょう。
分かりやすく突き放す必要はありません。
「あれ?最近連絡こないな」くらいの感覚で構いません。

距離を取っている間には自分のためにしっかり時間を使ってください。
大事なことは再開したときに、「何か雰囲気が変わったな」と思わせることにあります。

友人関係からリセットして、新たな人間関係を始めるくらいの気持ちでいないと中々相手の自分に対するイメージを変えることはできません。

復縁は自分磨きの最大のチャンスです。
皆さんが今よりもっと魅力的になられることを願っています。



Copyrights(C) 2010-2013 AQA GLOBAL SUPPORT Co,Ltd. Allrights Reserved.