トップページ > 成功事例一覧 > 成功事例
復縁相談成功事例
復縁に成功した方から頂いた、アクア復縁サポートへの感謝の声をご紹介いたします!

復縁サポート
2017/03/29(Wed)
男性と女性の恋愛における決断の違い

復縁相談専門のアクアです。
私達が復縁を1万件ほどサポートしてきた中で見える、
アクア独自の統計学というものがあります。

その一つが、男女における恋愛の決断の違いです。
あくまで傾向ではありますが、何かを決断する際に思い切りがいいのが女性で、決断に時間がかかるもしくは決断できない男性が多く見られます。

如実にこの違いがでるのが「不倫の現場」です。
例えば、ある既婚男性が不倫していて奥さんとの離婚を考えていたとします。
男性に多いのは、奥さんやお子さんのこと、親族のこと、社会的な体裁、経済面(慰謝料・養育費)など色んなことを考えすべて片付けてから離婚しようとします。
大抵のケースにおいてすべて片付くことなどないので離婚に踏み切れない男性を多く見てきました。

それに対して、女性は時に、お子さんがいようが経済的な問題を多少抱えていようが、離婚すると決めたら離婚してしまいます。
決断が迫られた時に見える、そういった女性の強さに私達も驚かされたということも今までに少なくありません。

つまり男性は"すべてを調整してから"決断しようとし、女性は"生きたい方向に向かって"決断するのです。
そして、この決断におけるスタンスの違いから関係にヒビが入るということをたくさん見てきました。
例えば、以前W不倫で相談にこられた女性は、自分はさっさと離婚したものの相手が一向に離婚してくれないことに「騙された!」と仰っていました。
でも、その男性は離婚するつもりが全くなかったのではなく、"調整中 "だったのです。
そしてその調整中に不倫相手に詰め寄られてしまい、疲れて離婚する気力がなくなってしまっていたのです。

男性に問題がないとは言いませんが、決断における脳内プロセスの違いを理解していればこの問題も起きていなかったかもしれません。

恋愛において問題が起こるとどうしても自分のルールや価値観を元に相手を見てしまいます。
ですが、自分にルールがあるように相手にもルールがあり、それぞれが正しいという場合もあるのです。ですから、相手はどんなルールを元に動いているのか注意深く観察することも恋愛がうまくいく一つの方法だと言えます。



Copyrights(C) 2010-2013 AQA GLOBAL SUPPORT Co,Ltd. Allrights Reserved.