トップページ > 成功事例一覧 > 成功事例
復縁相談成功事例
復縁に成功した方から頂いた、アクア復縁サポートへの感謝の声をご紹介いたします!

復縁サポート
2017/03/13(Mon)
春は別れの季節?心がけたいこと

復縁相談専門のアクアです。
春は別れやすい季節です。

なぜなら、環境が変わる人が多いから。
大学入学、就職、転職、転勤。
様々な環境の変化が起こります。

そして、その環境の変化に気持ちが追いつかないと、別れるということになってしまいます。
環境の変化に気持ちが追いつかないのは、往々にして「残される側」です。

やはり環境が変わる側は、新たな場所に適応できるかという緊張感や、新たな人間関係への期待などどうしても「これからのこと」に意識が向いてしまいます。
それに対して残される側は大きな変化がないので、どうしても"相手とのことばかりに意識が向いてしまう"のです。

そこでパートナーと春から遠距離になってしまうという方に伝えておきたいことがあります。
それは、「決して寂しいと言ってはいけない」ということです。

今までの話しから、寂しいのは残される側だけのように聞こえるかもしれませんが、そうではありません。離れる側もまた寂しいのです。
ですから、もしあなたが残される側だとして「寂しい」ということを前面に伝えてしまうと、相手にとって重荷になってしまいます。

新しい環境に馴染まなくてはいけないというストレスと、あなたの寂しさを埋めなくてはいけないという負荷をどうじにこなせる人はそんなに多くありません。

そして同時に、あなたからの寂しいという気持ちを受け止め続けた相手はどんどん冷静になってきます。怒っている人を見て怒りが静まったという現象に似ているかもしれません。

だから、あなたは離れる相手に寂しいと言ってはいけないのです。
その代わりに「応援しているね」ですとか「会いに行ったらこんなデートができるね」などポジティブな話しをしましょう。
そして、残るあなたも新たなことにチャレンジし、刺激を自分に与え続けましょう。

そうすると、あなたも自然と寂しさを感じなくなりますし、
むしろ相手に「自分と離れて寂しくないのかな?」と感じさせることができ、立場を優位に持っていくことができます。

遠距離は、ピンチではなくチャンスに変えられるということです。
とはいっても、不安だという方は一度ご相談ください。

あなたのケースに合わせてどう振る舞えばいいか電話や対面でアドバイスいたします。



Copyrights(C) 2010-2013 AQA GLOBAL SUPPORT Co,Ltd. Allrights Reserved.