トップページ > 成功事例一覧 > 成功事例
復縁相談成功事例
復縁に成功した方から頂いた、アクア復縁サポートへの感謝の声をご紹介いたします!

復縁工作
2016/09/11(Sun)
遠距離不倫の復縁工作〜調査・工作編〜

復縁相談専門のアクアです。

前回より、過去にあった復縁工作事例をご紹介しています。
※個人を特定できる情報に関しては修正を加えております。

依頼者:30代女性・独身・営業事務
対象者:30代男性・既婚者(子無し)・営業
【工作難易度 ★★☆☆☆ 】
料金:80万円+成功報酬30万円(特定調査3回、事前調査4回、工作10回)/エコノミー実働10回プラン+7回実働延長

前回は、依頼者のかなえさんと不倫相手であり今回のターゲットの浩司さんは、浩司さんの転勤を機に別れることになってしまいました。どうしても忘れることができなかったかなえさんは、アクアに依頼することを決意されました。

【前回の記事はこちらから】
遠距離不倫の復縁工作〜依頼編〜

調査の開始


浩司さんに工作員を接触させるポイントを探るために調査を開始しました。
会社の前で浩司さんを張り込み、自宅まで尾行しました。
浩司さんは勤務地の品川区から電車で15分ほどの大田区に在住していることがわかりました。

そして、数日調査すると、勤務地の近くにあるイタリアンバルに通っていることがわかりました。カウンターのみの席でお客さん同士の距離感も近い店だったので、この店で工作員を接触させることに決定しました。

工作員が浩司さんと接触させて、まず聞き出したいことはかなえさんについてどう思っているのか、ということです。

工作スタート


浩司さんを会社から尾行し、イタリアンバルに入ったところを確認したところで調査員は工作員男性Aに入店指示を出します。
なぜ男性工作員かというと、女性をいきなり接触させると警戒される可能性があるため男性工作員が自然な形で接触し、本音を引き出せる工作を行っています。
中には、異性に対しての方が本音を出すタイプの男性もいるので、そういった場合は、女性工作員を接触させます。

さて、浩司さんがいる店に仕事帰りを装った男性工作員が入店します。
この男性工作員は浩司さんと同じ30代の男性です。やはり年代が同じ方が距離感が縮めやすいので、そういった面を考慮した工作員選定を行います。
この店は事前の調査で、初来店のお客さんに関して店主が気を利かせて、常連さんを紹介してくれるということが分かっていたので、変にこちらから距離を詰めるわけではなく飲んでいました。
30分ほどすると予想通り、店主が男性工作員を浩司さんに紹介してくれました。
浩司さんはとても気さくな方で、かなえさんから聞いていたできる営業マンそのものの男性でした。
でもこの日は軽い自己紹介と世間話程度に抑えました。
最初から連絡先を聞いたり距離を詰めすぎると、「この人ぐいぐいくるなあ」と引かれてしまうので焦りは禁物です。
1時間ほどの滞在で男性工作員は店を後にしました。
この日得た情報は、週2回来ていること、店に来るときは終電か終電後にタクシーで帰ることもあるということでした。

いよいよ、次回は浩司さんとの距離を詰める工作を行っていきます。

工作編2に続く



Copyrights(C) 2010-2013 AQA GLOBAL SUPPORT Co,Ltd. Allrights Reserved.