トップページ > 成功事例一覧 > 成功事例
復縁相談成功事例
復縁に成功した方から頂いた、アクア復縁サポートへの感謝の声をご紹介いたします!

復縁サポート
2015/08/10(Mon)
【復縁コラム】言葉の重み

こんにちは、復縁相談専門のアクアです。
今日は、付き合っている男女の会話にフォーカスしてみたいと思います。

復縁したいと願う方が日々相談に来られますが、
それまでの付き合い方は人によって、もちろん様々です。

強気な彼に振り回されて、一方的に振られても尚忘れられず復縁したいと願う女性。
逆に、今まで自分勝手に振舞っていたが、いざ振られてみて相手の存在の大きさに気づき復縁したいと考える男性。
性別はあくまでも例ですが、別れるまでの付き合い方によっても復縁のアプローチは全く異なってきます。
そのため復縁サポートの最初はどんな付き合い方をしてきたのかについてのヒアリングから行います。

今日は、その中の一つのケースを例にとって復縁について考えてみたいと思います。
『自分勝手な付き合いの果て、振られてしまったがヨリを戻したい。』

こういった方は相談者さんの中に一定層いらっしゃいます。
付き合っていた時は、自分の予定や感情を優先し、わがまま放題やっていたがいざ振られてみて相手がいかに自分を思っていてくれてたかに気づいて復縁を願うパターンです。

こういう場合、お相手は別れるとスッキリ忘れやすい傾向にあります。
付き合っていた時は、我慢して相手に合わせていたわけですから別れると同時にその抑圧から解放されて日々が充実していると感じやすいんですね。
今まで会っていなかった友達とあったり、新しいことに挑戦しているかもしれません。

そんな所に、復縁したいといきなり言っても、相手にしてもらえないことの方が多いです。
嫌いではないけど、復縁してまた同じように我慢する日々は過ごしたくない、という想いが強いからです。

そんな状況をどうやってひっくり返すのか。

1、まず自分がしてきたことを思い返しましょう。
復縁の鉄則として、行動を起こす前に状況を客観的に見直すことは必須です。
相手に言ってきたこと、やってきたことを思い返して相手がどんな気持ちだったのかを理解しないと前には進めません。(仮に運良く復縁したとしても同じことを繰り返しがちです。)
客観的に考えられないとしたら、私たち復縁カウンセラーに相談してみてください。
状況をお聞きした上で彼女の気持ちを分析し客観的にお伝えします。

2、彼女にしてあげられることを考えましょう。
状況を認識した後は、行動です。
とはいってもまだ相手に連絡を取るわけではありません。
もし復縁したら彼女にどんなことをしてあげたいか、またどんな付き合いをしたいか考えてみましょう。このイメージを具体的にすることで同じ失敗を繰り返さないことにつながります。

ここまで行うことで、意識はだいぶ変わっているはずです。
復縁というと、すぐ行動に移りがちですが、こういった準備運動をしておくことで相手ともしっかり頭を整理して話せたり、衝動的ではないアプローチをすることができます。

復縁を望む時に、衝動的なアプローチは絶対NGですよ!(夜中に突然電話するなど)

今日のお話をまとめると、
別れるまでに交際相手にやってきた自分勝手な行動は、自分は無意識でも相手は一つ一つを鮮明に覚えている場合が多いです。まずは相手がどんな気持ちだったのかを認識して復縁に一歩進めましょう。もし頭がまとまらない!という方は、私たちに一度相談してみるのも手です。お待ちしています。



Copyrights(C) 2010-2013 AQA GLOBAL SUPPORT Co,Ltd. Allrights Reserved.