トップページ > 成功事例一覧 > 成功事例
復縁相談成功事例
復縁に成功した方から頂いた、アクア復縁サポートへの感謝の声をご紹介いたします!

復縁サポート
2015/05/10(Sun)
【お客様からの声】別れ癖がついたカップル

本日は、半年前に復縁された依頼者様の復縁事例についてご紹介します。
※本人の許可を得て、一部改変して公開しております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この依頼者様(30代女性)が他の依頼者様と少し違ったことは、復縁を強く願っている訳ではありませんでした。なぜなら、お相手と過去に1度復縁していたからです。

3年間付き合った後別れ、1ヶ月後に復縁するも半年で別れてしまったそうです。
また、復縁を考えているけど別れを繰り返しそうで怖いという相談でした。

お二人は1度目の復縁後と合わせて1年半ほど同棲をしていたそうです。
同棲をする中でのマンネリが、2度の別れに繋がってしまったのです。

弊社でサポートを開始して、
まずお願いしたのは、連絡を取り合わないことです。
お互いに別れについて見つめ直せていないまま、連絡を取り合ってもいいことはありません。
まずは関係をリセットすることから始めました。

そして、復縁カウンセリングを行い、お相手の何がいやだったのか、何を求めるのか、将来どうしていきたいのかなどお話し頂きました。
お互い仕事が忙しく、すれ違いが多くなったことから別れてしまったということでした。
もちろん、沢山時間を共有することは大事です。でも、現実的に2人の時間を取ることが難しい場合でも、コミュニケーションをとることは可能です。
特に2人は一緒に住んでいる訳ですから。
ここで大事なのは、沢山一緒に過ごせなかったことではなく、一緒に居れないことを埋める"思いやり"が欠けていたことだとお話しました。
そして、相手の反応や感情表現を求めるのではなく、思いやりをもって接し続ける(与え続ける)ことがこの依頼者さんにとって必要なことでした。
そうすることで、別れ癖がついている2人の空気を変えることが出来るのです。

復縁で大事なことは、
2人の間に蔓延する嫌な空気をリセットして、その空気を思い出させないくらい新しい空気を吹き込むことです。
その為には、自分自身が変わるしかありません。

最終的にこの依頼者さんは再び復縁を選びました。
そして・・・それから半年は何事もなく付き合われているようです。
すれ違いを生まないように、思いやりを持って接していたら、「いつもありがとう」という絶対行ってもらえなかった言葉を言ってもらえたと先日連絡をいただきました。

今後も幸せなお付き合いが続くことを願っております。



Copyrights(C) 2010-2013 AQA GLOBAL SUPPORT Co,Ltd. Allrights Reserved.