トップページ > プライバシーポリシー
プライバシーポリシー
弊社では個人情報保護法の基本理念を忠実に守り、皆様の個人情報の管理・保管に対して社員一同、最大限の注意を払っております。以下、弊社の個人情報保護方針になります。
1条:個人情報保護方針の目的
  1. 本方針は、当社における個人情報の適法かつ適正な取扱いの確保に関する基本的事項を定めることにより、個人の権利・利益を保護することを目的とする。
2条:個人情報の取扱い
  1. ご相談者より得た個人情報のすべては弊社の厳重なる管理・保管のもとに適正期間のみ保有され、その期間を満了したと当社で判断できた場合には、提供された情報のすべてを直ちに削除する。
  2. ご依頼人より得たご本人様の個人情報のすべては当社の厳重なる管理・保管のもと、連絡手段にてのみ利用する。
  3. ご依頼人より得た依頼遂行の為の個人情報及びその依頼における調査などで得た時宜の個人情報のすべては当社の厳重なる管理・保管のもと取り扱い、それらの情報はご依頼人にのみ提供し、本法令又は探偵業法の定める開示義務が発生しない限り、第三者からの開示請求に応じることはないものとする。
3条:特定の個人情報の取得の禁止
  1. 原則として下記各号に示す内容を含む個人情報は、これを取得し、または第三者に提供してはならない。 但し、業務上必要であり、且つ本人に対し当該情報の利用目的及びその必要性等について適切な情報を明示した上で明確に本人の同意を得た場合、 または法令に特別の規定がある場合、あるいは司法手続上必要不可欠な場合はこの限りでない。
    (1) 思想、信条及び信教に関する事項
    (2) 人種、民族、家柄、本籍地、身体・精神障害、犯罪歴その他社会的差別の原因となる事項
    (3) 勤労者の団結権の行使、団体交渉及びその他団体行動に関する事項
    (4) 集団示威行為(デモ等)への参加、国または地方公共団体に対する請願権の行使及びその他の政治的権利の行使に関する事項
    (5) 保健医療に関する事項
  2. 個人情報のアクセスに対してはID・パスワードを発行、アクセスログの設置及び監視、サーバー内の監視などを行なうだけではなく、管理・保管が適正になされているか役員による指導及び不定期の検閲を毎月2回行なっております。
  3. 個人情報の廃棄規則については、ご相談者から得た個人情報は弊社の個人情報保護方針の1条1項を適用し、ご依頼人より得た依頼遂行のための個人情報及びそのご依頼の調査などで得た時宜の個人情報のすべては、そのご依頼人の契約期間が終了した段階で役員のみが情報のアクセス権を有し、情報漏洩の予防・防止に対して徹底した対策を講じています。ご依頼人に帰属する個人情報のすべては契約期間終了後、適正期間のみ厳重なる管理・保管のもと役員が保有し、その期間を満了したと弊社で判断できた場合、情報のすべてを直ちに廃棄いたします。
4条:利用目的等
  1. 提供された個人情報は、以下の目的に利用することとする。なお、当社の業務を円滑に行うため、業務の一部を委託し、業務委託先に対して必要な範囲で個人情報を提供することがあるが、この場合、当社は、業務委託先に対し、適切な監督を行うこととする。
    (1) ご依頼いただいた事件処理(調査を含む)を実施するため
    (2) 金銭の精算
    (3) 各種サービスのご案内
    (4) アフターサービス
5条;第三者提供の制限
  1. あらかじめ本人の同意を得ないで個人データを第三者に提供してはならない。但し、下記各号に該当する場合、本人の同意なく第三者提供ができる。
    (1) 個人情報保護方針に定めた範囲内で第三者提供、共同利用するとき
    (2) 人の生命、身体または財産の保護のために必要があり、かつ、本人の同意を得ることが困難であるとき
6条;管理体制
  1. 個人情報は適切に分類・管理し、その重要度に応じて適切に取得、移送、利用、保管、廃棄されなければならない。
  2. 当社は個人情報の取扱いに関して総括的な責任を有する個人情報保護対策責任者を、取締役の中より任命する。
  3. 個人情報保護対策責任者は、下記各号その他当社における個人情報管理に関する全ての職責と権限を有する。
    (1) 個人情報保護方針の策定及び取締役会への上程、従業者への周知
    (2) 本規程に基づき個人情報の取扱いを管理する上で必要とされる細則の承認
    (3) 個人情報に関する安全対策の策定・推進
    (4) 個人情報の適正な取扱いの維持・推進を目的とした諸施策の策定・実施
    (5) 事故発生時の対応策の策定・実施
7条;安全管理措置
  1. 当社においては、取扱う個人情報の漏洩、滅失または毀損の防止その他の安全管理のために、人的、物理的、技術的に適切な措置を講じるものとする。
    (1) 個人情報の不正アクセス、盗難、紛失、破損、改ざん、漏洩についての予防措置として、個人情報を取り扱う従業員すべてに役員が指導を行なっており、当社の個人情報保護方針の基準を満たさない限り、いかなる情報へのアクセス権も与えないものとする。
    (2) 個人情報のアクセスに対してはID・パスワードを発行し、アクセスログの設置及び監視、サーバー内の監視等を行ない、管理・保管が適正になされているか役員による指導及び不定期の検閲を行う。
8条;開示
  1. 第三者よるご相談者及びご依頼人の個人情報の不当な開示請求には応じない。但し、本法令又は探偵業法が定める開示の義務が生じたとき、若しくはそれら法令の準ずるところの秘匿義務の裁量を超えたとき、当社が保有する個人情報を行政機関又は第三者に開示する。
9条;訂正・削除等
  1. 当社の保有個人データに関して、ご依頼人の情報について訂正、追加又は削除をご希望される場合には、お申し出頂いた方がご本人であることを確認したうえで、事実と異なる内容がある場合には、合理的な期間及び範囲で情報の訂正、追加又は削除する。
10条;利用停止・消去
  1. 当社の保有個人データに関して、当社が目的外使用または違法な第三者提供をしていることを理由として、ご依頼人の情報の利用停止又は消去をご希望される場合には、お申し出頂いた方がご本人であることを確認したうえで、合理的な期間及び範囲で利用停止又は消去する。これらの情報の一部又は全部を利用停止又は消去した場合、不本意ながらご要望にそったサービスの提供ができなくなる場合がある(なお、ご依頼人との契約業務遂行上、または関係法令に基づき保有している情報については、利用停止又は消去のお申し出には応じられない場合がある)。
11条;開示等の受付方法・窓口
  1. 当社の保有個人データに関する、上記8条、9条及び10条のお申し出及びその他の個人情報に関するお問い合わせは、個人情報保護対策責任者又は個人情報保護管理責任者宛に行うこととする。なお、開示等の求めに応じることにより手数料が発生する場合があるが、当該事項については、個人情報保護対策責任者又は個人情報保護管理責任者から伝えることとする。この場合、現金その他当社が指定する方法によりお支払い頂くこととなる。

Privacy Policy 監督責任者:専務取締役 剱持琢磨


Copyrights(C) 2010-2013 AQA GLOBAL SUPPORT Co,Ltd. Allrights Reserved.