ANSWERS アンサーズ

アンサーズは電話で本格的な恋愛相談ができるサービスです。

MENU

 2022-09-05

既婚者同士の不倫で相手の心の支えになるには

既婚者同士の不倫、通称W不倫。
最近W不倫の方からの相談が増えています。

基本的には、女性側が独身の不倫と大きな差はないのですが、
一つ違いがあるとしたら「男性側の意識」にあります。

相談の多くは、ここを理解しないために関係が二人の間に温度差が生まれてしまい、彼がつれない態度を取るようになっています。

今回は、W不倫をする男性の心理を紐解いていきましょう。

既婚者同士の不倫=理解のある相手との恋愛

男性が既婚者と不倫をする時、何を考えているか。

多くの場合は
「彼女も既婚者だから面倒なことにはならないだろう」
ということです。

お互いに夫婦関係で満たされないものを満たすための繋がりであって、それ以上ではないという約束の元に成り立っている関係だということです。

これは女性側も同じ認識だと思います。
そして、ご相談いただく女性には「自分も離婚するつもりはない」という方も少なくありません。

あれ?お互いの需要と供給が一致している?
それなのに何故上手くいかなくなるのでしょう。

それは女性側と男性側が不倫に求めるものが異なるからです。

女性は心の繋がり・支えを求め、男性は自分を満たす存在を求める

不倫において、女性は既婚者であるがなかろうが、心の繋がりだったり、支えてもらう(時に支える)ことを望みます。
一方で男性は、自分が満たされていないものを穴埋めしてもらうことを求めます。
それは、性欲だったり、自己承認欲だったり人によって様々ですが、基本的にはベクトルが自分に向いているのです。

だから、女性からもっと自分を見てほしい、理解してほしいという要求をされると途端に引いてしまうのです。
その反応はW不倫の場合により顕著に表れます。

どういうことかというと、
男性は独身女性の場合、ある程度重くなることも織り込み済みですが、W不倫=重くならない恋愛と捉えているので、「私のことを見て」と言われた瞬間のギャップが通常の不倫と比べて大きいのです。

「じゃあ、W不倫の場合心の支えになったり、なってもらうことを求めてはいけないの?」
と思う方もいるでしょう。

残念ながら彼の意識を変えない限り、答えはYesです。求めてはいけません。

夫婦で満たされないものを満たしてくれる存在という彼の意識を超えて、人生に必要な存在となることも不可能ではありません。
ただ、それは前提としては女性側も離婚して彼と一緒になりたいと思っているケースに限ります。

離婚はしないけど、付き合っていたいというW不倫の関係では、精神的な繋がりをいきなり求めてしまうと彼にひかれてしまう可能性があるので気を付けてください。

「私の気持ちを受け止めて!」と彼にいきなり身を預けるのではなく、彼の家庭での愚痴を聞く、仕事で辛い話を聞くなどまずは彼を受け止めることから始めて、あなたの身を預けることの安心感を知ってもらうことから始めるようにしてください。

彼はあまり自己開示をしてくれないというタイプは、無理に引き出そうとすると嫌がられるので一度アンサーズにご相談ください。
彼の人間性を伺ったうえで、話の掘り下げ方をアドバイスします。

(不倫でお悩みの貴方へ)不倫の悩みは誰にも相談できない…毎日一人で抱えるのは辛いですよね。同じ境遇の方だけが集まり、誰にも非難されずお互いの恋を応援出来る場所が、【FS HIROBA】です。

私たちは、これまで20年間恋愛に悩む全ての方の想いを受け止め、 別れさせ工作や電話相談サービス『アンサーズ』という形で解決をしてきました 。 そして多くの女性のお悩みを聞いてきた結果、 「日常的に気持ちを吐き出せたり励ましあえる心の拠り所となる場所が必要」と言う考えにいたり、不倫に特化したFS HIROBAを立ち上げました。

アンサーズ事務局

アンサーズ事務局

不倫・復縁に悩むあなたへ。
彼に離婚を決意させる接し方、彼が連絡したくなるLINEテクニックなど20年以上1万件を越す恋愛相談の中で蓄積したノウハウで全ての悩みを答え(アンサー)に導きます。

今なら新規登録特典3000円無料クーポン配布中!
アンサーズへの相談はこちらから!
初めての方無料会員登録
ログイン