ANSWERS アンサーズ

アンサーズは電話で本格的な恋愛相談ができるサービスです。

MENU

 2022-04-11

【アンサーズインタビューvol.20】自身のコンプレックス克服を生かして、悩みを解決に導くベテランカウンセラー、西野にインタビューをしました!

電話で本格的な恋愛相談ができる「アンサーズ」です。
アンサーズには恋愛経験・人生経験豊富なカウンセラー(相談員)が多く在籍しており、毎日たくさんの方からお電話による相談をいただいております。

今回ご紹介するのは、カウンセラー歴10年以上のベテラン、西野 奨です。自身の恋愛コンプレックスの克服経験から、「人の恋愛をサポートしたい!」と、カウンセラーの道に足を踏み入れた西野。今では恋愛のエキスパートと言っても過言ではないほどの的確なアドバイスによって相談者様から絶大な支持を得ています。西野のこれまでの恋愛経験やカウンセラーとしての活動を率直に語ってもらいました。

カウンセラーになったきっかけは?

もともとは結婚相談所の相談員を10年ほどやっていました。実は自分自身が恋愛や婚活が苦手でネガティブ思考だったので、自分のような人をサポートしたいと思ったことがきっかけです。自分自身が過去にコンプレックスを克服した経験があるので、親身になってアドバイスできることもあるのではないかと思いました。

コンプレックスとはどのようなものだったのですか?

幼少の頃は家庭が複雑で、家庭内DVに直面していました。具体的には父親が母親に暴力を振るっていたのですが、自分は子どもなので怖くて何もできず、無力感だけがありました。そして、そのような父親を見ていると、「結局は自分も同じような人になるんだろうな」という思い込むようになりました。つまり、好きになった人に対して暴力を振るってしまうという思い込みです。そこから徐々にコミュニケーションが苦手になっていき、25歳までは人とのコミュニケーションに対して恐怖心を抱いていました。

しかし、女性との関わりがまったくなかったわけでもなく、恋愛のようなものも経験したのですが、それもうまくいかずに25歳で大失恋をしました。その時、お互いが好意を抱いていた友達とも恋人ともつかないような関係だった女性がいたのですが、彼女が家に来たときに、どういうわけか自分は何もできなかったのです。彼女がそれをどう感じたかはわかりませんが、朝、「ありがとう」と言って帰っていきました。

それからも変わらずに会っていたのですが、ある時、自分の親友と彼女がホテルから出てくるところを見てしまい絶望感を感じたのです。そして、その出来事をきっかけに、「これまでのような人との関わり方ではダメだ」と思い、色々とトライするように自分を変えていきました。

トライしたこととは?

とにかく女性とのコミュニケーションを増やしました。いろいろな女性と会って、コミュニケーションの取り方を研究しました。心理学の本もたくさん読みました。それからは、自分で言うのも何ですがモテるようになってきたので、自信もついてきました。

アンサーズと結婚相談員の相談で共通することはありますか?

本質的には一緒ですね。自己表現が苦手な方が多く、思っていることを上手に伝えられないという悩みはどちらでもよく聞きます。

相手の気持ちがわからないまま逆効果のことをしてしまうなど、自ら種をまいて勝手に苦しんでいる方は本当に多いです。これは結婚相談でもアンサーズでも同じだなと感じました。

強いて言うのであれば、アンサーズならでは悩みとしては、やはり不倫ということで負い目を感じて苦しんでいる方が多いということですね。しかし、好きなもの好きなので仕方ないことですけどね。

いずれにしても自己肯定感が低く、お相手との関係を良くしたくてもコミュニケーションの取り方がわからずに悩んでしまっている方を見ると、過去の自分を見ているようで歯がゆさを感じます。私も過去は自己肯定感が低くて悩んでいましたが、こんな自分でも変えることができたという自信があるので、経験からアドバイスできることはたくさんあるかと思います

相談内容で得意な分野はありますか?

自分は男性なので、男性ならではの視点で、女性がはっとすることをお伝えできるのかなと思います。当たり前ですが、男性心理についてはお伝えできることが多々あるかと思います。

長いことカウンセリングをしていますし、自分自身もコーチングやカウンセリングを勉強してきたので、経験や学びから目標達成への道筋をつけられるのが強みですね。

どのような相談スタイルですか?

何が本質的な課題なのかを相談者様にどのように気付いていただくかに神経を集中させています。

最終的には相談者様ご自身で解決することを目指す訳ですから、「こうしなさい」と決めつけるのではなく、ご自身で答えを導き出せるようにお話を引き出していくことが私の役割です。ですので、アンサーズのカウンセラーに共通していることかもしれないですがただ共感して話を聞くというスタイルではありません。

その人のポジティブな考え方をできるだけ引き出したいといつも考えています。

印象的だった相談はありますか?

数年間ぐらい不倫をしている方からの相談で、彼との連絡が途切れ途切れになりいつ連絡したらいいのか、どんな内容を送ったらいいのか、ずっと悩んでいらっしゃいました。

そこで私は、その方に本心で何がしたいのかを徹底的に聞き、その上で現状とのギャップを共に考えました。相談を進めるうちに、「相手の気持ちに沿わずに主張ばかりしていた」ことがうまくいかなかった原因と自分から気付きました。このように、カウンセラーに言われるよりも、ご自身で気付くことに意味があります。

その上で、彼に送る連絡の内容を一緒に考えたいとのことだったので、内容とタイミングを一緒に考えました。その方が考えられていた内容は重く、彼が引いてしまう可能性があるようなものだったので、「気軽に会おう、楽しもう」という内容に変えて送っていただきました。

その後、彼から連絡が返ってきたとご報告があり、すごく喜んでいただいたのが印象に残っています。あらためて、関係改善には動くタイミングと動かないタイミング、それから相手の感情を考慮した上でのコミュニケーションが大事だと感じた相談でした。

最後にメッセージをお願いします

未来は自分で作れます。
未来を自分で作れることを信じられていない方が多いので、お話を伺いながら未来の作り方をお伝えするようにしています。

また、気分は選べるということも知っておいて欲しいです。
不機嫌も上機嫌も自分で選んでいます。ポジティブにしていくのもあなた次第です。

一緒に希望される未来を実現させていきますので是非ご相談ください。

西野のカウンセラープロフィールはこちら

今回インタビューした西野のプロフィールはこちらからご覧ください!
https://fcc-froom.com/answers-detail/?member_id=102

(不倫でお悩みの貴方へ)不倫の悩みは誰にも相談できない…毎日一人で抱えるのは辛いですよね。同じ境遇の方だけが集まり、誰にも非難されずお互いの恋を応援出来る場所が、【FS HIROBA】です。

私たちは、これまで20年間恋愛に悩む全ての方の想いを受け止め、 別れさせ工作や電話相談サービス『アンサーズ』という形で解決をしてきました 。 そして多くの女性のお悩みを聞いてきた結果、 「日常的に気持ちを吐き出せたり励ましあえる心の拠り所となる場所が必要」と言う考えにいたり、不倫に特化したFS HIROBAを立ち上げました。

アンサーズ事務局

アンサーズ事務局

不倫・復縁に悩むあなたへ。
彼に離婚を決意させる接し方、彼が連絡したくなるLINEテクニックなど20年以上1万件を越す恋愛相談の中で蓄積したノウハウで全ての悩みを答え(アンサー)に導きます。

今なら新規登録特典3000円無料クーポン配布中!
アンサーズへの相談はこちらから!
初めての方無料会員登録
ログイン