ANSWERS アンサーズ

アンサーズは電話で本格的な恋愛相談ができるサービスです。

MENU

 2020-11-05

【アンサーズインタビューvol.17】大橋綾~悩む時間はもったいない!ビシッとした一言の中にも愛がある相談員兼工作員

電話で本格的な恋愛相談ができる「アンサーズ」を運営するアクアグローバルサポートです。アンサーズでは恋愛経験・人生経験豊富な相談員が多数在籍しており、毎日たくさんの方からお電話をいただいております。優しく寄り添う、聞き役に徹する、あるいはあえて苦言を呈して本音を引き出すなど相談員のスタイルも様々ですが、いずれも真剣に相談者様の悩みに向き合い少しでも悩みから解放されるようにアドバイスしております。

今回ご紹介するのは、現役の工作員で相談員でもある大橋綾です。彼女自身も結婚、離婚を経験し、大人の男女の複雑さを理解した上で「悩む時間は無駄!」と言い切る潔さも持っている相談員です。「なぜ相談員になったの?」「得意とする種類の相談は?」など、率直に語ってもらいました!

―今のお仕事(工作員、相談員)になる前のことを教えてください

前職はアパレル勤務でした。もともと大好きなブランドがあって、そこで働きたくて就職したのですが、客側から見たイメージと実際に入社して内側から見るイメージが違い過ぎてショックを受けました。8年ほど勤めたのですが大好きだったはずのブランドが大嫌いになり「仕事をやめたい!」という気持ちから結婚することにしました。いわゆる寿退社なら周りも納得するのではないかと思って。

しかし、結婚生活には見事に適応できなかったですね。何をするにもやる気が起きず、床にペタッと寝転んだまま数時間が経過したり…今思うと完璧に鬱状態だったと思います。外出らしい外出もせず、出前やコンビニで食事を済ませていました。そんな生活が一カ月ほど続き、自分でもこのままではマズいと思い「また仕事をしよう!」となったのです。

―それからなぜ工作員になったのですか?

実は昔からの夢が“スパイ”だったのです。それも映画に出てくるようなCIAのバリバリのスパイ。どうやったらなれるんだろうといろいろ調べたのですが、どうやら未経験だと厳しいということが判明し、まずは国内で実務経験を積むべく日本の探偵会社に応募したのです。私はその時「調査員」と「工作員」の違いがわからず、どうやら私が目指していたスパイというのは「調査員」だったらしいのですが、これは意外とハードルが高いことが判明しました。経験もない私がまずできることは「工作員」ということがわかり、数社受けた中で一番「ちゃんとしている会社」と思ったのがアクアだったので、そのまま入社したのです。

工作員としての経験をしばらく積んでいたのですが、私の人生経験や性格から適性と思われたのか、ある日「相談員もやってみないか」と言われ、相談員も兼任するようになりました。早いものでもう8年になります。これも縁ですね。

―どのような相談が多いですか?

相談者様の傾向ですが、私に相談をされる方として意外と多いのは男性になります。恋愛で思い悩み相談するのは女性だけではないんです。男性もあれこれ思い悩んでいるのです。相談の中には彼女とのラインの内容のことや、彼女のフェイスブックの投稿のことまであり、深刻な悩みというより細かい悩みが多いですね。そういう相談者様には気にしすぎだとガツンと言いますよ(笑)。

そして内容ですが、やはり不倫をしている女性からの相談はコンスタントにありますね。私は「彼を離婚させて一緒になるという覚悟がないなら不倫はやめた方がいい」と少し厳しいですがお話しています。私は工作員として不倫相手の“奥さん“に接触することが多いのですが、彼が離婚を選ぶのは並大抵ではありません。例え夫が不倫していても、愛が冷めていたとしても、なかなか別れないのが現実です。

不倫をしている上での付き合い方を詳しくお聞きするのですが、
食事が割り勘ならまだしも、女性がご馳走してあげているような付き合い方をしている相談者様もいらっしゃいます。
そのような方に対しては「自分が払うのをやめてみたら?」とアドバイスしますね。そうした時に相手の本質が見えてくるものです。それで相手の気持ちや2人の関係性にあらためて気付く方もいらっしゃるので、思い切った行動をとることは時に必要だと思っています。

―悩める女性、男性にアドバイスは?

恋愛で一途になることを否定するわけではないですが、他に熱中できるものがあるといいのではないでしょうか。不倫をしているのであれば、他の誰かと普通のお付き合いを並行して進めることも選択肢の一つです。
彼に他に相手がいることを伝えるのが目的ではなく、彼との関係に気持ちに余裕を持つことが彼の気を引く意味ではすごく効果的です。

―アンサーズの相談員はどんな人たち?

みなさん個性豊かで、同じ相談があったとしても考え方やアドバイスはそれぞれですね。優しい方、厳しい方、いろいろなキャラが揃っています。アンサーズでは相談員に幅があることを良しとしているので、考えやアドバイスの違いはお互いに認め合っていますね。ただ、共通して守っていることもあります。それは時間がかかりそうな相談や相談者様が優純不断だった場合に、安易に「いいんじゃない、そうしたら」と結論を出さないこと。めんどさくなって、投げやりな態度をとることだけはしないようにしています。私たちはどんな相談者様に対しても手を抜くことなく真剣に向き合い、少しでも状況を改善できるようにプロとして全力でアドバイスさせていただいています。私も駆け引きなく率直に思ったことを言いますので、相談者様も肩の力を抜いて、包み隠さず何でも話していただければと思います。

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました。

少し自己紹介をさせていただくと、
私たちは電話相談サービス『アンサーズ』です。
数十名のカウンセラーに、あらゆる恋愛にまつわる悩みを相談することができます。

アンサーズが他の恋愛相談サービスと大きく異なる点は、
「具体的に実践できるアドバイス」を行うことです。
なぜ具体的なアドバイスができるのかというと、
これまで20年間『恋愛工作』といって、私たち第三者がお相手やその交際相手に接触して、心理誘導しながらみなさんの望む状況をつくりだすサービスを行ってきたからです。
人の心はどうやって動かすことができるのかを考え続け、あらゆる試みを行ってきたからこそ実感を持ってアドバイスすることができます。

「なんでそこまで分かるんですか?」

と驚かれる私たちの心理分析を是非体験してください。
こちらのページでカウンセラーのプロフィールを紹介しているので、ご覧ください。