ANSWERS アンサーズ
ANSWERS アンサーズ

アンサーズは電話で本格的な恋愛相談ができるサービスです。

 2019-05-27

【アンサーズインタビューvol,11】藤木仁〜不動の人気No.1!「Mr. 神アドバイス」に聞く、あなたの光の見つけ方〜

アンサーズコラム編集部です。

皆さんがご相談をする「アンサーズ」のカウンセラーはどんな人たちで、どんな経験をしてきているのでしょうか?

このコラム企画ではカウンセラーの人となりを知っていただくため、インタビュー記事をお届けしています。

今回はアンサーズの人気No.1カウンセラーであり「Mr. 神アドバイス」の称号を持つ藤木仁にインタビューを行いました。

経営者としての一面も持つ藤木は、恋愛に限らず全ての人間関係にまつわる悩みを解決・サポートすることに情熱をかけています。少し話をしただけで相談者様の考え方や深層心理、価値観まですべてを見抜き、「なぜそんなことまで分かるんですか?」と相談者様を最も驚かせる洞察力の持ち主です。

年間2400件以上もの男女問題に取り組み、得られた経験に基づくノウハウやアドバイスは抜群の効果があると、ご相談者様からの評価は驚異の4.81を記録しています。

では「Mr. 神アドバイス」と呼ばれる藤木のカウンセリングの秘訣は一体何なのでしょう?

どんなことを考えてアドバイスをしているのか、その思いに迫りました。

恋愛相談は「道が見えること」

インタビュアー(以下、イ):藤木さんにとって恋愛相談とは何ですか?

藤木:僕は、相談者様にとって「道が見えること」だと思っています。話を聞くことも必要なんですけれど、それ以上に、恋愛相談する方は悩みを抱えているわけじゃないですか。何かしらの辛さがあるし、答えを求めているんですね。でも答えが出ないから相談するんですよ。答えを見出せないのが苦しみであり、葛藤でもあるんです。悩みが解決しないことが辛いんだと勘違いしている方もいらっしゃるんですけど、実はそうじゃないんですよ。辛いのは解決しないことじゃなくて、「どの方向に進めばいいのかわからない」ことなんです。先が見えない不安。これが一番辛い要因なんですね。

イ:そういった相談者様にとってどのような存在でありたいですか?

藤木:仕事でも何でもそうですけど、出口の見えない真っ暗なトンネルにいるのが一番辛いんです。でもトンネルの中でも先の方に光が見えれば、辛さはなくなるんですよ。いくら親身に話を聞いても、光が見えなければ辛いままだし、慰めでしかありませんよね。進むべき光が見えること。それを一番大事にしています。私たちカウンセラーは、相談者様にとってそういう存在でなきゃいけないんです。

光は相談者様みんなの中に

イ:光が見えるような具体的なアドバイスができるのは、何故なのでしょう?

藤木:「光が見えるような具体的なアドバイス」ではないんです。「どこに光があるのか」なんて、みんなの中にあるんですよ。光がもともとないんじゃなくて、光は必ずどこかにあるんです。だから僕が光を灯してるんじゃないんです。

イ:光はみんなの中に、必ずどこかにある…。

藤木:はい。だから僕のアドバイスはとても単純なんですよ。灯台下暗しと言うか、「言われてみると確かに!何で気づかなかったんですかね!」と言われることが多いんです。相談者様それぞれの自分の中にある、自分では気づけない本心に気づかせてあげるのが僕のやるべきことだと思っています。進むべき道が見えたら、「じゃあ次はどうやってそこまで行こう」みたいな、すごくシンプルなことをやっているだけなんですよ。

お相手に憑依して恋愛を疑似体験

イ:その考え方にどうやって辿り着きましたか?

藤木:自分の人生経験なんじゃないですかね。恋愛だけじゃなくて、会社経営者でもありながら、仕事柄、人の人生や悩みに向き合い続けてきた結果なのかもしれないですね。人ってやっぱり、基本的には自分が経験してきたことの中からしかアドバイスできないと思うんですよ。かつ、相談者様が想いを寄せる相手に自分自身が憑依するような気持ちで、向き合い続けてきたんですよね。相談と言いながら、疑似体験をしてきたんです。

イ:全身全霊で相談者様と向き合って来たのですね。

藤木:極端なことを言うと、普通の人が人生一回なところ、本気で人の感情に憑依して考えてきたことで、とてつもない数の人生を経験させてもらっている感じなんですよ。そして辿り着いたことは、全てシンプルだということなんです。

シンプルな神アドバイスは相談者様ご自身の中に

イ:一種の悟りの境地のようですね。

藤木:例えば僕はゴルフがすごく好きなんですけど、最初は本当に色々考えすぎるんです。「グリップはこう握る、脇は締める、肘は曲げない…」。でも頭で考えているうちはダメなんですよ。最終的には、すごくシンプルなことに行き着く。相談者様も同じで、色々難しく考えすぎているんですね。そこに「ああしたほうがいい、こうしたほうがいい」とテクニック的なことを伝えると、余計にがんじがらめになってしまうんです。

イ:必要なのはテクニック的なことではないと。

藤木:だから、いつもシンプルなことをお伝えするんです。自分の中にもともとあるものをお伝えしているわけだから腑に落ちるし、行動に落とし込める。行動できるから状況が変わるし、好転する。だから、サイト上で「Mr. 神アドバイス」とか書いてもらってますけど、状況を認識して良い方向に向かわせているのは相談者様ご自身に他ならないんです。

イ:話を聞くとすごく簡単そう、と言うか出来そうなんですけれど、そこに辿り着くのは並大抵のことではないですね。

藤木:アンサーズのカウンセラー達にはいつも伝えているんですけど、やっぱり最初は相談者様の気持ち、お相手の気持ちに憑依して、考えまくることですね!

イ:ありがとうございました!




「電話して本当に良かったです!やることが明確になって希望が見えました!!」

こんなお言葉を日々多くの相談者様からいただいている、Mr. 神アドバイス・藤木。

あなたの中にある光を、藤木と一緒に見つけませんか?
アンサーズで「本物」の神アドバイスを、あなたも是非体験して下さい。

藤木 仁

藤木 仁先生

恋愛に限らず、すべての人間関係にまつわる悩みを解決・サポートすることに情熱をかける熱き経営者。少し話をしただけでその人の考え方や深層心理、価値観まですべてを見抜き、「なぜそんなことまで分かるんですか?」とクライアントさんを最も驚かせる洞察力の持ち主。
年間2400件以上もの男女問題に取り組み、そこで得られた経験に基づくノウハウやアドバイスは抜群の効果があると圧倒的な信頼を得ている。