ANSWERS アンサーズ
ANSWERS アンサーズ

アンサーズは電話で本格的な恋愛相談ができるサービスです。

 2019-02-15

【アンサーズインタビューvol,9】相原正志〜「だから彼ってこうなんだ!」女性では気づけない男の気持ち、代弁します〜

これぞ「男の気持ちの代弁者」!

アンサーズコラム編集部です。

皆さんがご相談をする「アンサーズ」のカウンセラーはどんな人たちで、どんな経験をしてきているのでしょうか?

このコラム企画ではカウンセラーの人となりを知っていただくため、インタビュー記事をお届けしています。

今回取材を行ったのはカウンセラー相原正志。

「こんなときの彼の気持ちは?」
「こんなこと言う彼はどう思ってるの?」
そんな風に悩んだことは女性なら誰でもありますよね。

女性には分からない男性心理を男側の視点で分析し、根拠を持って解説できる彼は、状況が悪化する前に愛情を取り戻したいという相談者の女性たちから絶大な支持を得ています。

「男性の気持ちを代弁できる」と評判の相原のカウンセリングの秘訣はどこにあるのでしょうか?
カウンセラー相原の真に迫ります。

カウンセラーになろうと思ったキッカケ

インタビュアー(以下:イ):相原さん、今日はよろしくお願いします!
まずアンサーズのカウンセラーになったキッカケを教えてください。

相原:実は僕自身、20代前半に恋愛で悩み苦しんだ経験があるんです。失敗を繰り返したことをキッカケに、本を読んだり自分で勉強するようになりました。現在34歳なんですが、長い間そういった勉強をしてきたので人にアドバイスできるのではないかと思ったんです。実際に友人たちから恋愛相談を受けることが多くて、僕が回答すると「あ、なるほど」と言ってくれる人が結構いたんですね。感情を論理的に説明するのが得意なんです。「こういうことがあったから彼はこう考えて、こういう態度になっています」と。そういう経験があったので、プロとしてカウンセラーをやってみようと思いました。

イ:ご自身の苦しみを解決するために学んだ経験が、アンサーズでのカウンセリングに活かされているのですね。どういったことを、どのように勉強したのですか?

相原:男性って、自分の恋愛のことをほとんど人に相談しないんですよ。女性だと周りに相談することでいろんなフィードバックが得られて「こうなんだ」「ああなんだ」と学びがあると思うんですけれど、男性は周りに相談するということがほぼないんですね。恋愛に関して誰かから教えてもらうとか気づきを得るということがあんまりないんです。だから自分で失敗してそれに気づくかどうかというのが大切で。そのキッカケを得るために自分で本を読んだりして勉強しました。主に恋愛依存に関する本を読みました。恋愛の問題って、自分のメンタリティによるんですよね。同じことが起きても悩む人と悩まない人がいるじゃないですか。それって自分のメンタルによるんです。そこで「自分はいろんなメンタルの問題を抱えているんだな」ということに自分で気づくんですね。

イ:書籍をヒントにご自身の内面と深く向き合うなかで、気づきや学びがあったんですね!

相原:そうですね。特に最初に付き合った女性とは一緒に住んでいたんですけど、毎晩そういう議論が繰り返されまして(笑)。毎晩その女性が泣くんですね。それをうまく解決したいという気持ちもありましたし、彼女から結構厳しいことを突っ込んで言われたり、自分と向き合わざるを得なかったんです。その時に「自分の考えも良くないな」と思ったし、「相手もこういう風に考えるのは良くないな」と状況を客観的に見ることを経験しました。

イ:他にも女性とのお付き合いのなかで学ばれたことはありましたか?

相原:僕は結構、鬱の女性と付き合うことが多かったんですね。鬱の女性と付き合って一緒に住んだ経験もありますし、7歳上の、僕にとって高嶺の花だった女性と付き合って、いわゆる僕が「重い」状態になったこともあります。すぐに電話をかけたくなったり、束縛したくなったり。そういったことが自分自身にも起きて、「ああ、こういう状態は良くないな」と。でもそれに抗う術を全然知らなかったんですね。そんな風に、追われる側も追う側も、両方の経験をしました。

イ:追われる側と追う側、どちらも経験されている方って多くはないですよね。

相原:そうなんですよね。僕はもともと「重い」男性だったんです。ともすれば今でもそういう感じになるんじゃないかと、ちょっと怖いなと思うこともありますね(笑)。

「これは女性はわかんないだろうな~」というケースも

イ:相談者さんはどういったことに悩まれている方が多いのでしょうか?

相原:不倫で悩まれている方がやっぱり多いですね。相談者さんは女性がほとんどなのですが、僕は男性なので男性側の気持ちを答えるのが得意です。男性の視点で回答するように心がけています。男性が既婚で女性が独身というパターンがいちばん多いのですが、男性って「離婚して」と言われてもなかなかしないんですよ。男性側の視点だとどういう気持ちから離婚しないのか回答しています。あとは「彼の態度が冷たい」というときに、今彼はどういう気持ちで冷たいのかということもお答えしています。

イ:相談者さんの「彼を振り向かせたい」というゴールにどうやったらたどり着けるか、男性側の視点からアドバイスをしていくわけですね。カウンセリングというのは1回きりではなく、何回も継続することで経過を見ながらサポートされていくのですか?

相原:そういう方もいらっしゃいます。僕のアドバイスでいい方向に向かったというケースもたくさんあります。やっぱり女性の方は男性の気持ちを知りたいんでしょうね。僕が相談者さんの相手の男性の気持ちを考えたときに、「これは女性はわかんないだろうな~」ということも結構あるんですよ。

イ:女性が勘違いしやすいけれども男性の視点から見ると本当はこうなんだよ、ということがたくさんあるわけですね。それはやっぱり、男性に相談しないと自分だけではわからないことですよね。

相原:そうですね。1人で悩んでいると、なかなかそういう視点を持つことは難しいですよね。

顔が見えないからこそ、声で伝わる安心感を

イ:相原さんのカウンセラーとしての特長や強みはなんですか?

相原:よく皆さんからは「男性の気持ちを代弁できる」と言っていただいています。アンサーズのカウンセラーで集まったときにも、私の回答に対して女性カウンセラーが「ああ、男性はそう考えるんだ!」と言われることが結構ありましたね。女性にはない男性ならではの視点からアドバイスできるのが私の強みです。

イ:アンサーズには男性カウンセラーが相原さんを入れて約4名ほど在籍していますが、そのなかでの相原さんならではの強みはなんですか?

相原:女性の相談者さんからは「声がいい」、「安心感がある」と言っていただくことが多いですね。電話でのコミュニケーションですから、声に安心感を持っていただくことは大切です。最初は自覚がなく特別意識しているわけではなかったのですが、他のカウンセラーからも「声がいい」、「落ち着く声だね」と言われることが多くて「なるほど、自分はそこが良いところなんだな」と(笑)。今は意識して、なるべく落ち着いた安心感を持っていただける声でお話しするよう心がけています。

イ:女性がいきなり電話で顔のわからない男性に自分の不倫相談をするって、結構ハードルが高いですよね。相原さんの声を今お聞きしていて、私も「ああ、こういう声の方だったら女性も安心して悩みを打ち明けられるだろうな」と思いました(笑)。
では、カウンセリングのときに心がけていることや、こういう風にサポートしていきたいというカウンセラーとしての相原さんのポリシーはなんですか?

相原:まず落ち着いてほしいなと思っています。相談者さんは今は熱くなっていて周りが見えなくなっているのかなと思うんです。他の誰にも相談できないので私にご相談くださっているということを考えると、電話越しでも安心感を与えてあげたいなと思っています。何かあっても必ず誰か聞いてくれる人がいるんだと思えれば、勇気が出ますよね。

あなたの帰れる場所、安全な場所はここにあります

イ:電話で不倫相談をするときって追い詰められた気持ちの方が多いのではないかと思うのですが、相原さんの担当されている相談者さんはどういった雰囲気の方が多いですか?

相原:カウンセラーによって相談者さんの方のタイプも違うと思うのですが、僕には落ち着いた雰囲気でかけてくださる相談者さんの方が多いですね。冷静にロジカルなアドバイスを求めている方が多いのかもしれないです。1回の相談は短いと1時間~1時間半、長いと3時間くらいお話しすることもあります。主に僕が聞く時間が長いです。まず相談者さんの方のお話をしっかり聞かないことには、いいかげんなアドバイスはできないですからね。

イ:最後に、相談者さんにメッセージをお願いします。

相原:まずは誰か相談できる人がいるといいなと思うんですよね。友人でもなかなか相談しづらいことってあると思うんですが、そういう場合はアンサーズのような電話相談を利用してもらいたいです。誰かに相談することで自分の帰れる場所や安全な場所ができると、今まで知らなかった新しいことにも挑戦する勇気が出ますよね。誰にも相談できず不安でどうしていいかわからないという方は、気軽にアンサーズへ電話をしていただけるといいなと思います。

イ:相原さん、本日はありがとうございました。

「こんなときの彼の気持ちは?」
「こんなこと言う彼はどう思ってるの?」
誰にも話せない不倫の悩みを一人きりで抱えていませんか?

アンサーズには相原をはじめ経験豊富な男性カウンセラーが多数在籍しています。
男性ならではの視点から彼の気持ちを読み解くことで、女性にはなかなかわからない彼の本当の気持ちを知ることができます。

どんな小さな不安やお悩みも、ぜひお気軽にアンサーズへご相談ください。

相原 正志

相原 正志先生

女性には分からない、男性心理を男側の視点で分析し、根拠を持って解説できるカウンセラー。
落ち着いた口調で、初めての方でもすぐに緊張が解けると安心感もあるため、女性クライアントさんからの相談が後を絶たない。
どうしても重くなりがちな恋愛のバランスを整えることを得意とするため、状況が悪化する前に愛情を取り戻したいという方にもお奨めできるカウンセラー。