ANSWERS アンサーズ
ANSWERS アンサーズ

アンサーズは電話で本格的な恋愛相談ができるサービスです。

 2018-11-13

不倫して半年。この関係を続けるべきか、やめるべきか。

こんにちは。電話恋愛相談のアンサーズです。

今回も不倫相談の事例をご紹介させていただきます。

単身赴任をしている彼と不倫をしていたけれど、ある日突然彼の態度が変わった。
どうやら彼の家で「なんでパパいつも帰る時間が遅いの?」と言われて罪悪感を持つようになったらしい。
距離を置かれて寂しい、どうしたらいいのかという相談でした。

また、自分の行為が誰かを悲しませている。誰のためにもならないのならやめた方がいいのではないかとも。

今後も一緒になることがないならやめるべきですか?とおっしゃっていました。

受け身でいるなら関係はやめた方がいい

答えとしては「彼が離婚することを受け身として待っているのであれば、その関係はやめた方がいい」です。

まずは、彼が離婚をして一緒になる女性の共通点を見てみましょう。今自分が置かれている環境を捨ててまでその新しい女性と過ごそうと思わせるには、彼の気をしっかりと引く必要があります。
「彼を信じ続けて待った女性」というだけでは彼の気をひくことはできません。逆に、「いつまでも待っていてくれるのだ」という気を彼に起こさせて離婚をさらにしなくなるような可能性だってあります。

彼の気をひくことができるのは「彼がなんとしてでもこの人と一緒にいたい」と思われるように行動した女性です。そう思わせるためにはただ行動するだけでなく、相当な忍耐力が必要になります。「彼に尽くし続ける」ということによって彼の心を動かしていくことは容易ではありません。

少し厳しい言い方をするようですが、「今の状況が辛い」と言って泣いているだけでは前には進めません。綺麗さっぱり諦めるか、自分が尽くし続けて前に進むのかどちらかしかないのです。

もし悩んでいるのであれば、「自分が今、彼の気持ちを動かすために彼に尽くし続ける覚悟を持っているのかどうか」という観点で考えると答えが出ると思います。
どんなに辛いことがあったとしても彼に尽くし続けて気持ちを動かすという覚悟がないのであれば、時間を無駄にする前に今の不倫はやめた方がいいのかもしれません。

尽くし続けるとはどういうことなのか

今回の相談の例を見てみましょう。
彼が辛い顔をしてきてあまり会いたくないと相談してきたとしたら、自分はいない方がいいのではないかと考えるのではいけません。

「今辛いんでしょ。私のことなんか全然いいから自分の家庭のことをしっかり考えてあげて」と、明るく言ってみてください。そうすれば彼は「自分のことをちゃんと考えてくれている女性なのだな」とプラスに捉えてくれるでしょう。

彼の心を考えて行動する、彼のことを励まして元気にさせる、そして彼が振り向いてくれるのを待つ。これは出口のない戦いです。彼が振り向くのはいつになるのかはわかりません。だからこそしっかりとした決意を持っていないと心が折れてしまうのです。

その決意ができているのならば、自ずと不倫を続けるという結論が出ているのではないでしょうか。
不倫を続けるのかどうかは、他人が決めることではありません。あなた自身の人生だから、他の人が決めてもうまくいくというわけではありません。
私たちアンサーズも決めることはできません。ですが、あなたが最後の決定をするまでの相談や、考え方についてはアドバイスすることができます。
ぜひ一度、ご相談ください。