ANSWERS アンサーズ

アンサーズは電話で本格的な恋愛相談ができるサービスです。

MENU

 2017-12-27

◎復縁を営業に置き換えて考えてみる

恋愛相談専門のアンサーズです。
みなさんは、電話で何か売り込みをかけられたことがありますか?
最近は個人宅への営業電話は少なくなっているのかもしれません。(そもそも固定電話がない家も多いですしね)

最近会社でとった電話がまさに営業電話だったのですが、
ふと復縁につながるものを感じたのでお伝えします。

その営業の方は、
「とりあえず一度ご挨拶に伺えたら」を連呼する方でした。
「いえ、なかなか時間もとれませんし。」
「3分で構いません。ご挨拶だけ伺ってもよろしいでしょうか」
「ごめんなさい。難しいです。」
といって電話は切ってしまったのですが、伏せるつもりもなく何を売っている会社なのか覚えていないくらい「ご挨拶に伺いたい」という話が頭に残っています。

さてこの電話を受けた私の心はというと、いうまでもなく「すぅーーーーっと冷めた」状態でした。怒りではありません、すごく冷静な状態です。
なんというか、こっちの意図を全く汲み取ってもらえない、そして何か切り口を変えるでもなく同じ要求を繰り返す相手に疲れてしまったのかもしれません。

電話を切ってふと思ったことは、
「復縁をなんども迫っている状態に似ているな」
と感じました。

「お願いだから、同じことは繰り返さないから、もう一度付き合ってほしい」
「無理だよ」
「お願い、あなたがいないとだめなの」

これに似ています。
ただ自分の要求を相手にぶつけてしまっては、それは相手の心も動かないよなと営業に置き換えると納得できる方も多いかもしれません。

そして世に言われるデキる営業マンとは何でしょうか。
つい先日小耳に挟んだ話によると「デキる営業マンとは売らない営業マンのこと」だそうです。
これにはいろんな意見があるでしょうが、なるほどなあと思いました。
自分の売り込みをするのではなく、相手のためになる方法を考える。
その結果、自分の商品やサービスが売れている。

自分の要求をぶつけるのではなく、相手が何を求めているのかを考え満たしてあげることで相手から復縁を求められる。その結果、復縁できている。

ぴったり当てはまるじゃないですか。
結局人の心を動かす方法は、仕事でもプライベートでも同じだということですね。

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました。

少し自己紹介をさせていただくと、
私たちは電話相談サービス『アンサーズ』です。
数十名のカウンセラーに、あらゆる恋愛にまつわる悩みを相談することができます。

アンサーズが他の恋愛相談サービスと大きく異なる点は、
「具体的に実践できるアドバイス」を行うことです。
なぜ具体的なアドバイスができるのかというと、
これまで20年間『恋愛工作』といって、私たち第三者がお相手やその交際相手に接触して、心理誘導しながらみなさんの望む状況をつくりだすサービスを行ってきたからです。
人の心はどうやって動かすことができるのかを考え続け、あらゆる試みを行ってきたからこそ実感を持ってアドバイスすることができます。

「なんでそこまで分かるんですか?」

と驚かれる私たちの心理分析を是非体験してください。
こちらのページでカウンセラーのプロフィールを紹介しているので、ご覧ください。

後藤 美和

後藤 美和先生

年間600件以上の相談を受けるカウンセラー暦15年の大ベテラン。
後藤を支持するクライアントさんの年齢層20~60代と最も幅広い。
状況を立て直すアドバイスだけでなく、クライアントさんも気付いていない感情を引き出すことを得意とし、一緒に笑い一緒に泣けるカウンセラーとして大活躍。

後藤さんと話すとなぜか涙が出て、その後すっきりする。と言われることも多い。
事務所宛にお礼の手紙やファンレターが届くほど熱心なファンが最も多いカウンセラー。