ANSWERS アンサーズ

アンサーズは電話で本格的な恋愛相談ができるサービスです。

MENU

 2017-07-11

◎尽くすとは、我慢するということ?

恋愛相談専門のアンサーズです。
恋愛で悩んでいる方に、私たちはしばしば「我慢すること」の必要性をお話しします。

とはいえ、「ただただ我慢しましょう」と言われても、
それは辛く苦行のような日々になってしまいます。
一方、我慢することの意味をイメージすることで辛さは変わってきます。

今日は、我慢することの意味をたとえ話でご説明したいと思います。
まず、相手との恋愛関係が上手くいっている状態では我慢は必要ありません。
これは、あなたが欲している感情と相手が欲している感情が上手く噛み合っている状態だからです。
恋愛が上手くいっている時は、多少わがままを言っても「かわいいな」というポジティブなリアクションで受け止められやすいです。

では、関係が良好でない時はどうでしょう?
良好ではないということは、お互いの感情の掛け違いがあるということでしょう。
そんな時に、自分の主張をしてしまったら相手は「わがままな人だな」ともっと離れていってしまうでしょう。

これを喉の渇きに例えてみましょう。
相手の心をコップだと考えてみてください。

あなたに対する感情が全くないとしたら、コップは空っぽの状態です。
そんな状態であなたが喉を潤そうとしても、何も飲めませんよね?
では、あなたが自分の気持ちを抑えて、相手を思いやる行為を続けたとしましょう。

相手はあなたのことを見直し、少しずつあなたへの印象が変わっていくかもしれません。
この状態は、コップに少しだけ水が入っている状態です。
ここで、耐えきれなくなってコップを飲んでしまうと・・・あっという間に空っぽに逆戻りです。相手に「やっぱり自分のことばっかりだな」と思われてしまうかもしれません。

では、これをうまく利用するというのはどういうことなのでしょうか。
それは、コップが満タンになって溢れるまで、水に口をつけないということです。
あなたの喉の渇きはもはや耐えられないレベルかもしれません。
それでも、コップから水が溢れるまで決して飲まないのです。

コップから水があふれた時、相手から「やっぱり君しかいない」と言ってくるでしょう。
はっきり言ってこなかったとしても、あなたへの想いは明確に持っているはずです。

関係の修復は、相手のコップを水で満タンにするという作業なのです。
我慢と捉えないで、ゲームと捉えると少しは楽しめるようになるかもしれません。
あなたの恋愛が上手くいくことを願っています。

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました。

少し自己紹介をさせていただくと、
私たちは電話相談サービス『アンサーズ』です。
数十名のカウンセラーに、あらゆる恋愛にまつわる悩みを相談することができます。

アンサーズが他の恋愛相談サービスと大きく異なる点は、
「具体的に実践できるアドバイス」を行うことです。
なぜ具体的なアドバイスができるのかというと、
これまで20年間『恋愛工作』といって、私たち第三者がお相手やその交際相手に接触して、心理誘導しながらみなさんの望む状況をつくりだすサービスを行ってきたからです。
人の心はどうやって動かすことができるのかを考え続け、あらゆる試みを行ってきたからこそ実感を持ってアドバイスすることができます。

「なんでそこまで分かるんですか?」

と驚かれる私たちの心理分析を是非体験してください。
こちらのページでカウンセラーのプロフィールを紹介しているので、ご覧ください。

藤木 仁

藤木 仁先生

恋愛に限らず、すべての人間関係にまつわる悩みを解決・サポートすることに情熱をかける熱き経営者。少し話をしただけでその人の考え方や深層心理、価値観まですべてを見抜き、「なぜそんなことまで分かるんですか?」とクライアントさんを最も驚かせる洞察力の持ち主。
年間2400件以上もの男女問題に取り組み、そこで得られた経験に基づくノウハウやアドバイスは抜群の効果があると圧倒的な信頼を得ている。