ANSWERS アンサーズ

アンサーズは電話で本格的な恋愛相談ができるサービスです。

MENU

 2016-12-26

◎遠距離でよくある破局の原因

恋愛相談専門のアンサーズです。
今日は、恋愛の一番の大敵である"寂しい"という感情についてお話ししたいと思います。

私たちが日々恋愛相談に乗っている中で、
数え切れないほどの"カップルが別れた原因"について伺ってきました。

その中で、
「寂しくて相手に求め過ぎてしまった」という破局理由はかなり多くを占めます。
そして、その理由で別れたカップルの多くが遠距離恋愛や不倫などの"いつでも自由に会うことができない"状況にあります。

この別れたカップルはもしかしたら、遠距離恋愛や不倫という付き合い方でなければ別れることはなかったのかもしれません。
パートナーと長く付き合っていく中で、この"寂しい"という感情との向き合い方は非常に重要です。

もしあなたが寂しいと思ったままにパートナーに寂しいと伝えてしまうと、パートナーはどんどんあなたとの恋愛を重荷に感じてしまいます。
とはいえ、寂しいものは寂しい。

そういった時にどうするのが有効なのか。
会った時に"寂しさを伝えるのではなく、相手を思いやる行動をとる"のです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
例えば、遠距離恋愛でパートナーが会いに来てくれたとします。
その際に、「いつも会いに来てくれてありがとう」という言葉と共に、簡単なプレゼントをしてみましょう。
するとパートナーに"寂しい思いをさせないようにもっと大事にしよう"という思いが芽生えます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これは実際に先日ある相談者さんにも行っていただいた方法です。
それまで、「寂しい、寂しい」と伝えてしまい関係がギクシャクしていた彼に上記の行動をとったところ、彼からの連絡が以前より増えました。

つまり、寂しい気持ちをパートナーに対する思いやりに変換して伝えることで、パートナーからあなたの寂しさを埋めてくれるような優しさが返ってくるのです。

今お相手との関係が不安定だという方も、今回お伝えしたような考え方をすることでパートナーの感情を動かせる可能性が高くなります。

「どうして会えないの?」と責めるのではなく「会えて嬉しい。」と感謝の気持ちを伝える癖を付けてみてくださいね。

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました。

少し自己紹介をさせていただくと、
私たちは電話相談サービス『アンサーズ』です。
数十名のカウンセラーに、あらゆる恋愛にまつわる悩みを相談することができます。

アンサーズが他の恋愛相談サービスと大きく異なる点は、
「具体的に実践できるアドバイス」を行うことです。
なぜ具体的なアドバイスができるのかというと、
これまで20年間『恋愛工作』といって、私たち第三者がお相手やその交際相手に接触して、心理誘導しながらみなさんの望む状況をつくりだすサービスを行ってきたからです。
人の心はどうやって動かすことができるのかを考え続け、あらゆる試みを行ってきたからこそ実感を持ってアドバイスすることができます。

「なんでそこまで分かるんですか?」

と驚かれる私たちの心理分析を是非体験してください。
こちらのページでカウンセラーのプロフィールを紹介しているので、ご覧ください。

後藤 美和

後藤 美和先生

年間600件以上の相談を受けるカウンセラー暦15年の大ベテラン。
後藤を支持するクライアントさんの年齢層20~60代と最も幅広い。
状況を立て直すアドバイスだけでなく、クライアントさんも気付いていない感情を引き出すことを得意とし、一緒に笑い一緒に泣けるカウンセラーとして大活躍。

後藤さんと話すとなぜか涙が出て、その後すっきりする。と言われることも多い。
事務所宛にお礼の手紙やファンレターが届くほど熱心なファンが最も多いカウンセラー。